もう困らない!カタログギフトのカンタンな選び方

生活関連

最近の傾向として「カタログギフト」が多くなりましたね。
贈る側も、贈られる側もそれぞれのお好みがありますから、シンプルで便利な方法です。
また、結婚式などの場合には、特にかさばらないのでとってもいいとは思いますが、選び方に迷ってる方も多いのでは?

慣れないカタログギフト、どうやって選べばいいの?

8f1d0dfcd00c7b06abc25abed8b69dbc_s

「カタログギフト」の最大のメリットとは、選べるという点です!
その内容は「食器、生活用品、雑貨、装飾品、衣料品、食料品など」などいろいろな種類がありますね。

「送り主のメリット」

・ 送り主が贈り物選びの手間を省けること
・ 予算に合わせてそれぞれへ送ることもできる点

「貰った人のメリット」
・ 好みの品を選べること
・ 持ち運びがかさばらない点

こう選べば問題ない!安心安全なカタログギフトの基準

1.相手のことを考えたカタログを選ぶ
カタログとはいえ、贈る相手の年齢や性別、もしわかっていれば好みが反映されているカタログを選びましょう。
もし、会社へのギフトの場合は、職種や社員の数などの点も配慮できるといいですね。

2.掲載点数ができるだけ多いカタログを選ぶ
様々なカタログが販売されていますので、幅広いラインナップの方がよりお好みに近づけますね。

3.カタログ発行会社は信頼性のある会社のものを贈る
最近では他社との競合となっています。中にはカタログと随分違うとか、壊れてるなどと言う話も聞きます。
信頼できる会社のカタログを選んでください。

4.忘れ物がないようチェックする
「メッセージカード」や「のし」のつけ忘れや、間違いなどが無いように確認してください。

※ 最近は「冊子カタログ」と「Webカタログ」があります。
Webカタログの場合は、より細かい点の確認も出来るようです。
申し込みを書かなくていい点などのメリットもありますが
パソコンを使われない家庭の場合は困りものです。
必ず確認するようにしましょう。

カタログギフトの種類はこんなに!

c0588509fa01a95f6d210a37da7d82c8_s

カタログギフトを扱う会社では、開業祝い、結婚祝い、出産祝い、入学祝いなどのお祝いごとにカタログギフトの種類もあります。
また葬式や法事などの弔事用のカタログギフトもあります。

開業や開店祝い :オフィス関連用品
出産祝い    :ベビー用品
新築祝い    :インテリア商品
お中元・お歳暮 :食料品や日用品
といったものが多く掲載されています。

《取り扱い》
カタログギフトは、デパートでも大手のスーパーでも取り扱っています。サービスカウンターにおたずねください。
他にもインターネットのギフトショップなどでも販売されています。
デパートなどの場合は、取り扱いが限定されてしまいますが、ネットショップの方が種類が豊富な傾向があります。

《注意点》
注文可能な期限が決まっていますので、「またあとで…」などとうっかりしてしまわれますと、期日が過ぎてしまい受け取れなくなくなる場合もあります。その場合には、支払った金額は双方に返却されません。この点には特に注意が必要となります。

まとめ

2256348f0ffcd2db2276f10325961b29_s
カタログギフトの選び方について、ご紹介しました。いかがでしたか?

カタログギフトの出始めのころは「わぁ~便利なもの!」と感動したのですが、
最近ではそれも普通になってきましたね。

「欲しいものが無い」なんて声もちらほら聞こえたりします。
そんなことが無いように、相手のお顔を思い浮かべながらカタログを選んでみてはいかがでしょう。
「カタログで簡単に済ます」というような考え方は、せっかくの贈り物も台無しになってしまいます。
贈られる側のことを考えて、心を込めて選びましょう。

コメント