手作り感たっぷり!クリスマスに最適な折り紙リース

イベント

クリスマスといえばクリスマスツリーもありますが、クリスマスリースもあります。
しかし、買ってもいっぱい飾りがついてて片付けるのが面倒だったりしますよね。

そこで、片付けるのも簡単!
折り紙で簡単にクリスマスリースが作れます。

お子さんがいるなら、一緒に作ったら楽しいと思います!
なので、今回は折り紙で作るクリスマスリースについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【折り紙でこれも作れる!折り紙クリスマスリースの奥深い世界】

そもそも折り紙は、ただ折るだけの作業じゃないのです。
折り紙遊びって昔からあって、幼児の脳を鍛え、認知症予防・うつ症状改善にも効果があります。

特に幼児にとって良い影響とは
・想像力が高くなる
・集中力が高くなる
・挑戦する、諦めない心を養う

お子さんと一緒におじいちゃんやおばあちゃんと作っても良いと思います。

折り紙で作るクリスマスリースは、折り紙1枚から出来るものや
同じものを何個か作って組み合わせるものもあります。
折り紙1枚は小さすぎるので、クリスマスツリーに飾るのには丁度いい感じです。

・葉っぱのリース
12個のパーツから出来ている可愛いリース。

・紙皿に貼るリース
2歳ぐらいの子供でも作れる貼っていくだけの簡単リース

・六角形のリース
6個のパーツで作ったリース。
折るのにコツが必要。
クリップで留めてやるとズレにくい

・星のリース
5個のパーツで出来るリース
壁やクリスマスツリーの飾りにしても大丈夫

次にリースにつける飾りです。

・サンタクロース
プレゼントを持ったサンタや妖怪ウォッチのジバニャンのサンタなど折ることができます。

・トナカイとソリ
サンタにはプレゼントを配るのにトナカイとソリが要りますよね。

・クリスマスツリー
平面・立体・切紙の3種類できますが、リースに飾るなら平面が可愛いかも。

・サンタブーツ
プレンゼント入れのブーツ

・クリスマスベル
リースの上につけると、よりクリスマス感が出て良いと思います。

・ヒイラギ
切紙。何処か空いてるところや飾り付けが寂しい時。

・雪だるま
市販のリースだと付いてることは無いと思うので、手作りリースの特別感が出るはず

スポンサーリンク

【折り紙クリスマスリースの飾り方】

rim-1085700_640
そもそも、クリスマスリースって何のために付けるのかご存知でしょうか?
実は、クリスマスリースには魔除けの役割があるので
海外では玄関のドアに飾るのは定番です。
日本でも最近、玄関に飾るところも増えてきています。

しかし、玄関ドアに飾るわけにはいきませんし
風で飛んでいってしまうかもしれませんよね。

なので、折り紙クリスマスリースの飾り方をいくつかまとめました。

・窓辺
窓に飾っても可愛いですよね。
他のクリスマスの飾りなんかも飾ると良いと思います。

・キッチン・棚の扉
棚の扉にも飾れます。折り紙なので、セロハンとかで貼れるのが良いですよね。
ついでに棚もクリスマス感がでるように飾っちゃいましょう

・かけずに置く
置いとくだけでも良いと思います。
周りにオーナメントを置いてみましょう

・椅子の背もたれ
もし小さめのリースはだと椅子の背もたれにつけると可愛いくて良いですね!
リースにリボンの飾りを付けてパーティ時の目印にしてもいいかも。

・プレゼントの飾りに
小さめのリースをプレゼントにつけるのも良いと思います。
クリスマスのプレゼントによりクリスマス感が出ますね。

いかがでしたでしょうか?
大きさによって、飾り方も様々あります。
是非、作ってみて色んな飾り方を試してみてください

コメント