やはりもったいない!? チャイルドシートは何歳まで使える?

生活関連

チャイルドシートは、高価なものが多いですよね。
それも、買い替えが必要になってきたりと、
何かと出費がかさむベビーグッズの一つです。

そのため、近年ではレンタル用の
チャイルドシートを使う方も多くなってきています。

こんなにお金を掛けたのだから、
チャイルドシートは出来る限り長く使って元は取りたい!
というのが大人の心情ですが・・

果たして何歳までチャイルドシートを
使わせることが出来るのでしょうか?

チャイルドシートは何歳で卒業させるのがベスト?

皆さんもご存知のように、
0歳から6歳未満の乳幼児には、
チャイルドシートを使用することが
法律で義務付けられています。

ですので、少なくとも6歳までは、
チャイルドシートを使わないといけません。

チャイルドシートを卒業したら、
今度は大人が使用するのと同じ座席で、
大人用のシートベルトを装着しなくてはいけません。

この大人用のシートベルトですが、
身長が、135cmから140cm以上でないと
使用できないのです!

平均的な日本人の体形を考えると、
大体8歳から9歳ぐらいで、
この135cmから140cmぐらいの身長に到達するようです。

こうした点から考えてみると、
そのチャイルドシートの
最大制限年齢(大体10歳前後)まで使用するのが良いようです。

少なくとも、身長が135cm以上になるまでは、
チャイルドシートに乗せるようにしましょう。

結局チャイルドシートはいつまで使える?

cd188b49bab30a8baa304662012e669c_s
学童用のチャイルドシート、いわゆるジュニアシートは、
年齢が⒑歳から13歳ぐらいまで使用できると記載してあります。

標準体型のお子様でしたら、
その年齢まではチャイルドシートを使用することが出来ます。

中には、成長が他の子よりも早く
『ジュニアシートに乗れなくなってしまった』
なんてこともあるかもしれませんので
そこは、お子様の成長具合と合わせてみていきましょう。

まとめ

法律上のチャイルドシートの義務付けは6歳までですが、
6歳で身長が135cmに達している子供は少ないので、
大人用のシートベルトが使えるようになる、
すなわち身長が135cmから140cmぐらいに達した時に
チャイルドシートから普通座席への移行を考えれば良いようです。

子供が一人しかいないので、
このまま、チャイルドシートを捨ててしまうのは勿体ないという方は、

お友達でこれから出産予定の方、チャイルドシートからジュニアシートへの移行を検討している方
にお譲りするのはいかがでしょうか。

小さな、お子様の居るご家庭では、
チャイルドシートは絶対必要なものです。

仮に、マイカーがなかったとしても、
休みの日に車を借りて出掛ける際には、
チャイルドシートも借りなくてはいけません。

ですので、喜んで譲り受けるという
お宅は意外に多いのです。

チャイルドシートが不要になったら、
そのチャイルドシートを、どう活用するか
考えてみるのも良いかもしれませんね!

コメント