大丈夫!?年末調整でのパートで年収103万円以下の扶養控除対象者の書き方

年末調整

私も書く必要があるの?

年収が103万円以下は必要ないって聞いたけど、
私、夫の扶養に入ってるんだけど、
あと、2017年の大調整も聞いたけど、なんか影響あるの?

年末調整のためにその一つ一つの疑問を解消していきます。

スポンサーリンク


%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%82%a6%e3%82%b9

103万円以下なら税金はかからないのか?

これは、間違いです。

どうして?

かからないのは、所得税のほうです。

つまり?

住民税は払わなければならないというのをご存知でしょうか?

所得税は、103万円に給与所得控除額である65万円が引かれます。
それに、基礎控除額である38万円引かれます。
なので、所得税が0になるわけです。

ところが、住民税は?

103万円の給与収入に65万円の給与所得控除額が引かれます。
ここまでは同じですね。

そして、これに33万円の基礎控除額が引かれるわけです。

ということで、
結局は5万円の住民税がかかるわけです。

これで、税金の仕組みが何となくわかりましたよね。
よく、分割して住民税の支払いの請求書がポストに届いているはずです。

これは、ギリギリ103万円以上だと、それだけ税金がかかっているからです。

しかし103万円以下だと、かかる金額が少なくなります。

では、ここで、心配なのが2017年にある調整です。

スポンサーリンク

2017年ショック!?パートの家族がいるあなたにふりかかる扶養控除廃止

%e3%83%a1%e3%82%ac%e3%83%8d%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

税金の控除で、配偶者控除および、配偶者特別控除たるものが受けられます。

しかし、それは今年の2016年までと言われています。

えっ!?どういうこと?

まず、この2017年の扶養控除がどういうものなのか説明しますね。

これは、政府は専業主婦らがいる世帯の所得税を軽くする配偶者控除のことです。

このシステムが廃止される可能性があるようです。

その理由は?

配偶者控除のために女性が就労時間を抑えることが多いいようです。
つまり、103万円以下で抑えているという事です。

これは、年末調整の書き方についての情報欄でもよく言われていることです。

そこで、働きやすくするために、
または、共働きの子育て世帯のために、

夫婦単位での一定額の新たな控除を設定する目的もあります。
安倍政権の女性の働く意欲を増し加えるという政治的背景も関係あります。

これで、女性の社会進出が進む!
という一方で、税金の負担がどれだけかかるか心配・・
という意見もあります。

まだ、設定されていないので、
この新しい控除がどういうものか様子を見るしかないみたい。

「103万の壁」を上手く乗り越える年末調整の上手い書き方

パートの仕事で、少しでも家計の足しにって思いますよね。
でも、税金をかけないために、103万円以下の収入にするようにするわけです。

ここで、年末調整の配偶者控除のための書き方をお伝えしますね。

主婦の場合、夫の年末調整の用紙に、配偶者の欄に書くことができます。

収入のところを103万円以下の給与所得を書き記します。
これで、夫の所得性の計算時に、配偶者控除が受けられるようになります。

これで、夫の所得税が減額されるわけです。

次に、16歳以上の学生の場合、親の年末調整の用紙に扶養家族の欄に名前と収入のところで、103万円以下の給与所得を記します。

これで、親の所得税が免除されるわけです。
それは、扶養控除が受けられるからでなんです。

これが、103万の壁です。

こんな簡単な書き方で、控除が受けられます。

忘れないように!!

130万の壁もある!

この壁を超えるとどうなるのでしょうか?

所得税や住民税以外に国民健康保険料や健康保険料の支払いがパートの方にかかるわけです。

たとえ、扶養されている立場でも、これだけかかってしまうようです。
この支払は、129万円の給与ではかからず、130万円以上になった場合です。

年、130万円以上で、税金から差し引いて得をするには?

170万円以上の稼ぎが必要のようです。
パートの仕事でそれは大変!

なので、しっかりとポイントをおさえて年末調整にむけて、準備しておきましょう。

良い計画を!

コメント