気になる! スタッドレスタイヤの寿命は走行距離にするとどれくらい?

生活関連

◎スタッドレスタイヤの寿命は
走行距離でも決まっている?

 
スタッドレスタイヤの場合シーズンごとに
取り替えたりするので、
さほど走っていないことも多く走行距離よりも
摩耗度とゴムの硬化度で
決めるのが良いようです。

スポンサーリンク

どこのメーカーのHPを見ても
走行距離の寿命は載っていません。
どちらかというと性能が,
どこまで保持できるかが肝心のようです。

保管方法についても
1. 汚れを、きれいに洗って
水分をよくふき取る。
2. 直射日光の当たらない
冷暗所に保管する。
3. 密封するのではなく
軽くカバーをかけて風通しを良くする。
4. ホイールを、つけたまま保管する場合は
空気圧を、2分の1まで下げる。

上記の様に保管することが
良いようです。

また、摩耗度に関しても
冬タイヤを夏に使用すると
夏タイヤに比べて
運動性能が落ちるだけではなく
乾いた道路ばかりを走るのでゴムが
柔らかいため摩耗も早くなるようです。

やはり夏には夏タイヤ、冬には冬タイヤに
変えて走行するのが良いようです。

9fba7623051698ab044d4350dc01b2c3_s

◎スタッドレスタイヤの走行距離はどれくらい?
早速調査してみた

スタッドレスタイヤは雪道を
走る事を考えて作ってあるので夏タイヤより
ゴムが柔らかく出来ています。

そのため雪道ばかりを走っているのか、
乾いた道路が多いのかによって
走行距離に幅はありますが、
およそ12000キロから15000キロくらいで
プラットフォーム(取り換えサイン)に近づきます。

1ミリ5000キロなんてデータもあります。
タイヤの溝が10ミリで
プラットホームが5ミリくらい。

だとすると単純計算で25000キロですが
完全に効かなくなってからでは
遅いですよね。

あくまで参考値ですが
1シーズン 4000キロとして
3シーズンから4シーズンが
目安になるかと思います。

特に雪道は人命に関わることも多く
早めのお取替えをお奨めします。

先ほどお話したことは、あくまでも
保存状態が良く、ゴムの劣化が
さほど進んでいない場合です。

ですから、距離だけではなく
総合的に判断しての寿命を考えた方が
良いと思います。

もちろん一つでも、プラットフォームが
露出したらすぐに取り替えてくださいね。

◎まとめ

どこのメーカーでも力を入れているのは
制御性能とゴムの柔らかさを
どれだけ保持できるかみたいです。

氷上性能などは特に力を入れていて
いかに早く止まることができるか
またコーナリング性能を重視しています。

スタッドレスタイヤは走行距離ではなく
そのあたりを重視して
選ぶのも良いでしょう。

コメント