国枝慎吾の現在の賞金やランキングは?ラケットや激アツなスポンサーも紹介

グッと!スポーツ

国枝慎吾は日本の車いすプロテニスプレイヤーとして長く世界のトップに君臨しています。偉大すぎる実績ですが、今現在の世界ランキングはどれくらいなのか気になる所ですよね。
また、国枝慎吾が使用しているラケットはどこのメーカーなのでしょうか?当初はダンロップでしたが今はどkのメーカーと契約しているのでしょうか?商品名など分かれば、ファンは同じものを使いたくなるものですよね。

そして、最も気になるのが賞金額!

大坂なおみや錦織圭などはメディアによく取り上げられるので知っている方も多いですが、車いすテニス選手の賞金額は意外と知られていません。その辺りを調べて見たのでご覧ください。

スポンサーリンク

国枝慎吾のプロフィールと経歴

エピソードが豊富な国枝慎吾選手ですが、できるだけ簡単に紹介します。

国枝慎吾のプロフィール

国枝慎吾 くにえだしんご
生年月日 1984年2月21日
出身地 東京都
身長 173cm
体重 65kg
出身校 麗澤大学(千葉県)経済学部
プレイスタイル 右利き、片手バックハンド
プロ転向 2009年
所属 ユニクロ
wikipedia参照

国枝慎吾の経歴

9歳 
脊髄腫瘍を発病し車いす生活になる。
11歳 
車椅子テニスに出会う。

高校生
高校1年生時には海外遠征を初経験し、世界レベルの壁に衝撃を受ける。
17歳で丸山弘道氏に出会い指導を受けて、競技レベルに本格的に転向する。

麗沢大学に進学
2003年 
ワールドチームカップに出場し大会初優勝に貢献。 NEC全日本選抜車いすテニス選手権大会男子シングルスで初優勝。

2004年 
アテネパラリンピック出場。を組み、ダブルス金メダル(斎田悟司選手とペア)
2006年 
アジア人初の世界ランキング1位の座に就く。
2007年
アジア初の世界チャンピオン、車いすテニス史上初となる年間グランドスラム(当時の4大大会制覇)を達成。
2008年 
北京パラリンピック出場。シングルス金メダル、ダブルス銅メダルを獲得。
2009年 
全豪オープンで3連覇。4月には車いすテニス選手として日本初のプロ転向を宣言。その後、ジャパンオープン4連覇、全仏オープン3連覇。ダブルスのみ開催のウィンブルドンでは準優勝(w/アマラーン選手)。USオープン2連覇。ユニクロと所属契約し競技用のウエアの提供も受ける。
2010年
全豪オープン、全仏オープン、USオープンの全てのグランドスラム・シングルス優勝。ローレウス世界スポーツ賞の年間最優秀障害者選手に日本人で初めてノミネートされ、表彰式に出席。車椅子テニス初の100連勝達成。
2015年
全豪オープンでシングルス3連発8回目の優勝。ダブルスは3連覇9回目の優勝。2015年全仏オープンではシングルス2連覇6回目の優勝、ダブルスは2年ぶり6回目の優勝。特にダブルスは自身初のグランドスラム4大会連続優勝を果たした。
2016年
リオデジャネイロパラリンピック出場。シングルスベスト8、ダブルス銅メダル(ペアは斎田悟司)

メジャー大会の記録は一覧表にしました。

大会優勝期間   
全豪オープン2007~2011 2013~2015 2018 優勝9回
ブリティッシュオープン2007〜2008 優勝2回
USウィールチェア2006〜2007 優勝2回
全仏オープン2009〜2010 2014〜2015 2018 優勝5回
USオープン2009〜2011 2014〜2015優勝5回
ジャパンオープン2006〜2008 優勝3回

*以上はWikipediaと国枝慎吾公式サイトを参照

記録も偉大ですが、記憶にも残る世界的なスター。
国枝慎吾の生き様からも多くの学びが得られます。

 

 

名言も人気です。

ツイッターで名言がまとめて見れます。
国枝慎吾の名言

スポンサーリンク

国枝慎吾の現在のランキングや大会賞金や年収はいくら?

国枝慎吾の賞金相場は厳しい現実がある

これだけ数々の結果を残した、超一流選手の年収はいくらなのか気になりますよね?
年収は各大会の賞金以外にはスポンサー企業の日本生命やP&GなどのCM出演報酬や、麗沢大学の特別講演料などもあるので正確にはわかりません。

そこで、各大会でもらえる優勝賞金は参考になると思うので、大会の賞金額から推測してみましょう。

世界ランキングトップにもなった事があるロジャーフェデラーが、日本選手が世界で活躍できない現状について質問した際に『日本にはクニエダがいるじゃないかっ!』とインタビュアーにツッコミを入れた事があります。
そこまで、世界トップクラスにも絶賛される国枝慎吾選手を一躍有名にした車いすテニス大会の賞金は一体どれくらいなのか?

では、車いすテニスの4大大会(グランドスラム大会)の一つ全豪オープン参考にしてみましょう。

なんと、優勝賞金は約600万円。

錦織圭選手など一般のグランドスラム大会の優勝賞金だと3億円と言われているので、かなりの開きがありますよね。

年間4大タイトルを獲っても2400万円の計算です。

つまり、国枝慎吾選手の年収を概算で計算すると・・・
CMや講演料でざっと見積もっても国枝慎吾選手の年収は4〜5千万円が年収と言ったところです。

世界各地への移動はANA、ウェアはユニクロ、用具はヨネックスなどスポンサー契約を結んでいるのでランニング費用はかなり抑えられるので、実感では金額以上に現金は残りそうです。

しかし、ビジネスである以上は競技人口や人気の有無が賞金に反映されます。

ホンダやBNYメロンなどのように企業の社会貢献活動の一環として取り組む企業も増えていますが、それだけの余力がある企業は少ないですから・・。

国枝慎吾の現在のランキングは?

国枝慎吾選手は長年に渡って世界トップで活躍されてきましたが、2018年現在のランキングはどうでしょうか?

一般社団法人日本車いすテニス協会でタイムリーに把握することが出来ます。

何と見事に1位でした!!!

しれっと眞田卓選手が9位に入っていました。
日本人選手がbest10に2人も入っていましたね!

ちなみに女性はこちら。

見事に上地結衣選手が2位に入っていましたね!

と、今現在でも見事に世界ランキングで1位となっていた国枝慎吾選手でした!

*ランキング画像はITF公式サイトより参照

国枝慎吾使用のラケットはどこで買えるの?

国枝慎吾選手のラケットメーカーはヨネックスです。

2017年より使用契約を結んで現在もヨネックスを使用しています。

2017年春に右ひじのけがから復帰し、ヨネックスラケットの試打を開始。くり返し行われた試打の中で、最終的に国枝が選んだのはパワーとコントロールを両立し、振動吸収性にも優れるNew EZONEだった。

tennis365.netより引用

ヨネックスのEZONEを試しに試した結果、選んだこのラケットは楽天でも販売されているようですね。

国枝慎吾使用のスポンサー紹介


国枝慎吾選手に限らず多くのプロスポーツ選手はスポンサー契約を結んでいます。ここでは各企業や団体を簡単に紹介していきます。

HONDA

公式サイトHONDA
自動車大手。創業者は本田宗一郎。
社内には障がい者スポーツに取り組むアスリートを応援するホンダアスリートクラブがある。

ホンダはF1など多くの社外活動が活発な事でも有名ですよね。

BNYメロン

公式サイトBNYメロン
外資系の資産運用会社で社会貢献活動の一環として、2011年よりスポンサー契約。

『このスポンサーシップは、障害を持つ人々や、卓越した努力と忍耐力をもって困難を乗り越えた人に焦点を当てるものです。』

素晴らしいコメントですね!!

オーエックスエンジニアリング・グループ

公式サイトオーエックスエンジニアリング・グループ

車椅子本体、ハンドサイクル、自転車、カスタムメイド車いす、日常用車いす、犬用の車いすなど開発。

国枝慎吾選手がシングルスで金メダルを獲得し史上初の2連覇を達成した際もこちらの製品が使用されている。

井上ゴム工業

公式サイト井上ゴム工業

創業1926年の老舗。
車椅子のタイヤ部分はこちらの製品でしょうね。

日本生命

公式サイト日本生命

日本生命は東京2020ゴールドパートナーにもなっていて、日本生命のスローガン「Play,Support.」の一環として国枝慎吾選手をサポートしているのでしょう。

ANA

公式サイトANA

日本の大手航空会社で2015年より契約締結。

麗澤大学

公式サイト麗澤大学

国枝慎吾の在籍した大学でメッセージがHPで紹介されている。65期生だった。
『高校受験ではバリアフリーの施設が整っていて、テニスに最適な環境を整えることを優先して、麗澤高校に入学しました。』とコメント。

また卒業後は、大学側から声がかかり職員をしながらテニス生活をしていた。

現在でも麗沢大学でスポーツビジネス特別講師として講演している

IMG

公式サイトIMG

アスリートやコーチ、著名人、スポーツ団体や協会の代理人などのマネージメントを50年以上行なっている。

主なマネージメント選手に、松岡修造、錦織圭、大坂なおみ、同じ車いすテニス選手の上地結衣がいる。

ヨネックス

公式サイトヨネックス

日本の大手テニスラケットメーカー。
2017年11月開催テニスマスターズイギリス大会から使用契約している。

2017年契約時にはEZONE98を使用していた。

契約時にはこのようにコメントしている。
『ヨネックスのラケットはアイソメトリック形状でスウィートエリアが広く、どんな体勢からでも返球でき、パワーが優れていることからEZONEを使用させていただくこととなりました。』TennisMagazineより引用

主なスポンサー契約を結んでいる選手。
スタン・ワウリンカ
ニック・キリオス
アンジェリク・ケルバー
大坂なおみ
マルチナ・ヒンギス
伊達公子
マルチナ・ナブラチロワ
など

P&G

公式サイトP&G

『アリエール』のCMでお馴染みのP&Gは世界的な大企業です。
生田斗真が有名すぎますが、ちゃっかり国枝慎吾選手も出演されています。

以上
国枝慎吾さんについてまとめてみました!!

有難うございました!!