An(アン)超バイトの倍率や評判は?過去(スターウォーズなど)のレポートまとめ

話題のニュース

An(アン)超バイトが話題性のある企画を連発!過去にはスターウォーズバイト、2017年末特番『リアルカイジ』の黒服バイトなどいわゆる『エキストラ』に近いが打ち出し方が上手い!話題性もあって楽しく稼げるという事で多くの募集もあり倍率や評判が気になる所、体験者のレポートを参考に応募の参考にしてください

「an」とはアルバイト総合検索サイトのことなんですが、アルバイトというと紙面では探しにくいところが、アルバイトanの特徴はインターネットで目的の業種などが気軽で効率的に検索できる点です。また、さまざまな企業が日本全国から募集し膨大な量のバイトを選べます。
そんな中で「特別なバイト体験をしたい!」と思う人にとって「スペシャルなバイトをあなたに…!」ということで登場したのが、様々なコラボ企画の「an超バイト」なんです。

An(アン)超バイトの倍率や評判は

様々な分野とコラボ企画のAn(アン)超バイトでは、日常では決して出会えないような「出会い」があるんです!
そのAn(アン)超バイトとは憧れのスポーツ選手から大好きな映画そしてコミック誌などなどさまざまなコラボ企画があり、毎回毎回話題になり現在では倍率もうなぎのぼりです。
https://weban.jp/contents/c/cho_baito/?OP=610001713

例えば、
・ガンバ大阪・遠藤保仁選手の「フリーキックの壁バイト」
サッカー好きには憧れの選手ですよね〜コロコロPKの名手です
7名の募集に約1万4000名の応募がありました。

・天龍源一郎さんVS長州力さん「日本一滑舌が悪い対談」の書き起こしバイト
3名の募集に対し約3万名の応募がありました。

・「帝愛グループの黒服バイト」
TBSで放送の『人生逆転バトル カイジ』収録本番当日のサポートというバイトです。
・報酬91,000円+交通費全額支給も魅力的です
黒服に身を包み現場の雰囲気も体験でき、参加したバイトの5人は大満足のレポートを提出しています。

条件さえ合えば誰でも応募可能で、「お金はいらないからやりたい」という応募者も多く、話題のバイトは激戦です!
交通費全額支給が多いので全国から応募者がワンサカ応募し、倍率は普通のバイトとは比べ物にならない程ですが、採用されれば超バイト=超ラッキーです。

An(アン)超バイト過去レポートまとめ


映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』イベントのバイトでは
レッドカーペットで「ジェダイ風衣装」に身を包んで待ち受け、会場の盛り上がり現場レポートするという仕事でした。

「超バイトのジェダイ」として一般客は入場規制となっている取材エリアに潜入です。スター・ウォーズファンにとっては、もぅ夢のような現場でライアン・ジョンソン監督から「ハロー!ジェダイアカデミーみたいだね!」と声をかけられ、プロデューサーに直接インタビューが叶った3人は「ミッションクリアー」という安堵感より興奮のるつぼでした。

スター・ウォーズファンなら、この超バイトはお金を払ってでも実現させたいことだったはずです。
おまけにサイン入りグッズのゲットしています。

実際に『an 超バイト』で働かれたスタッフのレポートを公式HPより抜粋したのでご紹介します

小林 颯太郎 さん(フリーター/大阪府)

子供の頃からのジェダイになるという夢を「an 超バイト」が叶えてくれました!しかも、マーク・ハミルさんの目の前でジェダイローブを着て立つことが出来るとは想像もしていなかったです。
レッド・カーペットイベントでの体験は夢のようなものばかりでした。遠くからレッドカーペットを歩いてくるマークは、数々の宇宙での戦闘や修行を経験したジェダイとは思えないほど、すごくお茶目で可愛くて、ファンやメディアに毎回両手で指差しポーズを披露してくれました。ライアン・ジョンソン監督やキャスリーン・ケネディ社長にインタビューすることも出来ましたし、カイロ・レン役のアダム・ドライバーさんも間近で見ることができ、ダークサイドのパワーを肌で感じられました!全てが忘れられない素晴らしい経験でした。「an 超バイト」関係者の皆様、そしてイベントスタッフの皆様、本当にありがとうございました。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開が楽しみです!

「まずは応募してみよう!これも運試し」

Anバイトはいろいろな企画を行っています。
そんな中でも今話題なのがこの「超バイト」で「特別な体験」は、各企業とのコラボ企画として誕生しています
バイト内容も魅力的な要因ですが「日給〇万円(募集により異なります)」
という高額バイト料金と交通費が全額支給も魅力でしょう。

高い報酬のメリットは、コラボ協賛企業の告知効果にあるようですが
日常とは違った体験は確かに魅力的なバイトですね。
ダメもとでも応募してみてはいかがでしょうか?

コメント