子供は風邪の治りかけに発疹を出しますが、ほっといていいの?

Sponsored Links

「子供が風邪を引いた!大変…」やっと治ってきた!
あらら…今度は「発疹」「湿疹」・・・
どうしたらいいのでしょうか?

風邪ウィルスの影響から2~3日後ごろから
発疹が出るという事があります。

ほとんどの場合は細かい発疹の場合が多く、
特別な治療を必要としない場合があります。
風邪の治療で2~3日たったら消えてしまう
場合もあります。

突発性発疹の場合もあります。
この場合は熱がでた後に出ます。
一度病院の小児科で相談してください。

発熱時に「熱性けいれん」の経験があるお子様
熱が出た場合には、できる限り早く病院に行く
事をおすすめします。

子供はたとえ熱がでても元気な場合が多いものです。
ご家庭では、水分補給をし「発疹」等の変化を
観察し必ずメモをするようにしてください。


Sponsored Links

風邪だと思ってたら「風疹」?まだ他にもある発疹の病気…

%e5%ad%90%e4%be%9b%e9%a2%a8%e9%82%aa%e7%99%ba%e7%96%b9 もし麻疹の予防接種がまだの場合は、
「風疹」や「麻疹」の可能性があります。
風邪のような症状(鼻水、くしゃみ、せきなど)で、
38℃ほどの熱がでた時は小児科に行きましょう。

この場合は、子供はぐったりしてしまうことが
多くみられます。

赤い発疹が顔やお腹、足や手の順番に出る場合が
多くみられます。


麻疹の特徴は、お口の中に「白い口内炎」ができます。
お口の中も必ず気を付けましょう。

麻疹はうつる病気です。
たとえ熱が下がった場合でも3日程は感染力があります。
外出は控えてください。

風疹や麻疹以外にも以下のような湿疹を伴う病気があります。
・単純ヘルペス感染症
・単純ヘルペス感染症
・りんご病
・手足口病
・とびひ
・溶連菌感染症
・小児ストロフルス
・夏かぜに伴う発疹
・乳幼児期のアレルギー性発疹
・薬物アレルギー



Sponsored Links

かゆがる場合、痛がる場合の対処法は?

%e5%ad%90%e4%be%9b%e9%a2%a8%e9%82%aa%e8%85%95%e6%8e%bb%e3%81%84%e3%81%a6%e3%82%8b
「掻かない!」「触らない!」といくら注意していても
子どもには効果はありませんね。
かきむしりで傷になることもあります。
その傷からバイ菌が入ると「とびひ」などといった
皮膚病になる可能性もあります。


①原因の病気治療が一番大切です。
かゆみが収まるようにという事では対処療法
にすぎません。根本的な病気を治すためには
医者の投薬が大切です。

②「かゆみ止めの薬」
瞬間に収まるという即効性は期待しないでください。
飲んだらすぐに痒くないという事にはなりません。



「痒みの簡単にできるホームケア」

①冷やすことが一番即効性があります。
%e5%ad%90%e4%be%9b%e9%a2%a8%e9%82%aa%e6%b0%b7
冷たく冷やしたタオル(氷水など)を痒がる
場所にそっとあてて冷やします。
全身の発疹などの場合は、一番かゆみを
訴える場所から冷やします。

②かゆみ止めの塗り薬を使用する場合は、
ふき取ってしまうとご心配かもしれませんが、
こすらずタオルを当るだけにすれば、薬効には影響ありません。

③冷やしすぎはかえって、冷やした後に温感を
感じる場合があります。
ポイントは適度に冷やすことです。

④体が温まるとかゆみが増します。
入浴は、ぬるめのシャワーがいいでしょう。
シャワーでさっぱりすることは、かゆみ止め
にも有効です。

特に子供さんは汗をかきやすいのでシャワー
で汗を流すことも有効な場合があります。




まとめ

子供が風邪を引いたと思ったら発疹・湿疹が出てくるとびっくりしていまいますよね。

「このまま様子を見ていいかわからない?」
・いつから症状が出ているのか
・発疹・湿疹はどんなふうに広がっているか
・かゆみがあるのか
・どんな臆するを飲んだか
・下痢や嘔吐などの症状があるのか

必ずメモをしましょう。素人判断は危険ですよ。
かかりつけの小児科医に相談してみましょう。



Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。