結構多い!?子供の風邪で目やにが出来た時の対処法

Sponsored Links

子供の「目やに」には、風邪のサインかもしれません。
朝、子供の目やたくさんの「目やに」を見つけたことはありませんか?
目やにはの原因は、目の病気や風邪が原因という場合があります。
子供は自分で異変に気づきません。病気のサインかもしれませんよ!?
今回は「目やに」で発見できる病気と、子供が嫌がらない「目やにの取り方」についてもお話しします。

Sponsored Links

そもそも、目やにってどうして出来るの?


「目やに」ってイメージはあまり良くは思いませんね。
でも目やには、とっても大切な役目があるんですよ。

私たちは普段の生活の中で、たくさんのゴミとかホコリと一緒に生活しているんです。
まばたきすることで膜をはり守っています。

その膜の成分は、まぶたの中から分泌されたものがゴミなどをからめて、
ほとんどは鼻涙管というところを通り「鼻くそ」となります。
でも多い時にはその分泌物が目やにとなります。


目やにの種類は3つある!

127809

《1つ目:水っぽい目やに》

水っぽい目やにには、アレルギー物質(花粉やハウスダストなど)が原因の場合があります。
結膜炎の場合にも、水っぽい目やにがでるようですよ。この場合はアレルギー性結膜炎とかウイルス性結膜炎の可能性があるようです。
これには特効薬はありませんが、お医者さんでアレルギーを緩和するお薬が出されます。

《2つ目:黄色っぽい目やに》

黄色っぽい目やには、細菌性の結膜炎の疑いがあります。
特に風邪などにより免疫力が低下した時には、細菌に感染しやすくなります。
細菌性の結膜炎は、抗菌剤入の目薬が効き目があるようです。
他にも、先天性鼻涙管閉塞の可能性もあ、細菌などが溜まっておこる病気です。
涙嚢炎になるときもあり注意を必要とします。

《3つ目:ドロドロした目やに》

ドロドロした目やにが出ているときは、慢性涙嚢炎の疑いがあります。
これは、細菌に感染したことで発症します。膿がたまって、痛みもあります。
眼科か小児科にご相談ください。


これなら痛がらない!子供の目やにの上手な取り方


硬い目やにの場合は、まず蒸しタオルで温めてください。
ぬるま湯に濡らし、優しく目にあててしばらくそのまま待ちましょう。
目やにが柔らかくふやけてからふき取ります。

①清潔なティッシュ・ガーゼ・タオル・綿棒などを濡らす。
②目の真ん中から目頭の方へ向かってまぶたをふく。
③目の真ん中から目尻のほうへまぶたをふく。

皮膚を傷つける可能性がありますので、強くこすらないようにしてください。
また、汚れた手で目に触れると目やにがひどくなる場合があります。
特に子供の手を洗ってください。

※使ったティッシュや綿棒には細菌がついている場合があります。
すぐに処分してください。
3d77533241604407632a5cbea973d8b6_s

まとめ

子供の風邪には「鼻水」と「目やに」が出る場合があります。
風邪の時に目やにが出たとしても、熱が38度より低い場合はあまり心配ありません。

数日たったのに目やにも鼻水も変わらず、高熱(38度以上)になったりしたときは、
結膜炎の可能性もありますので、小児科へ受診にいってください。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。