春の選抜高校野球(2018)智弁和歌山(和歌山)対創成館(長崎)の展開予想と結果速報!

春の選抜高校野球(2018)ここからベスト8の対戦になります。智弁和歌山(和歌山)対創成館(長崎)の展開予想と結果速報をお届けします。古語の智弁和歌山か、ダブルエースの好投している創生館か?注目の一戦です。
関連記事
春の選抜高校野球(2018)の日程表と組み合わせやトーナメント表(pdf)まとめ
関連記事
春の選抜高校野球の歴代優勝校まとめと2018年優勝候補をスポーツ紙の予想と一緒に!
関連記事
春の選抜高校野球(2018)の注目選手や出身中学を調査!出場校の戦力分析もまとめ
関連記事
春の選抜高校野球歴代行進曲一覧と2018年の入場行進曲の歌詞や動画まとめ

Sponsored Links

智弁和歌山(和歌山)対創成館(長崎)

10日目 準々決勝 第2試合 11時〜
智弁和歌山(和歌山) 創成館(長崎)
4年ぶり12度目 4年ぶり3度目
打率 打率
.372 .317
防御率 防御率
3.33 1.70


展開予想

名将・高嶋監督率いる古豪智弁和歌山が順当にここまで来た。圧勝とまでは行かないが、ここは百戦錬磨の試合運びと言ったところか。対する創成館は中国地方より西の高校で唯一の勝ち残りなので頑張ってもらいたい。

智弁和歌山は、クリーンアップが強力打線で東海大相模にも負けていない。しかし、2戦戦ってまだ林の調子が上がってこない。文元や富田は勝負所でも仕事をし、調子は維持できているので、上位校との対戦になってくれば、林がポイントになってくるだろう。

創成館は投手陣が安定している、『ダブル陸』の川原陸と七俵陸が素晴らしい活躍だ。ここまで2試合で2失点、と堅実な守りで競り勝って来ている。

智弁和歌山の強力打線にダブルエースが抑えることができるのか?注目の試合です。

結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 合計 H
創成 3 0 1 1 2 0 2 0 0 1 10 16
智和 0 1 1 0 4 0 1 0 2 2 11 14

【投手】
創成館 戸田 伊藤 川原 酒井
智弁和歌山 小堀 池田 平田

【本塁打】
創成館
智弁和歌山 黒川(2回ソロ) 林(3回ソロ)

Sponsored Links




春の選抜高校野球(2018)全試合の結果速報と日程表(pdf)まとめ

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。