春の選抜高校野球(2018)東海大相模(神奈川)対日本航空石川(石川)の展開予想と結果速報!

春の選抜高校野球のベスト8の対戦が始まりました。今大会トップクラスの強力打線東海大相模がここでも爆発するのか?森下に一発が出るのかも注目したい。初出場の日本航空石川が明徳義塾に続き下克上をやり遂げ、番狂わせを起こすのか?楽しみな一戦です。
関連記事
春の選抜高校野球(2018)の日程表と組み合わせやトーナメント表(pdf)まとめ
関連記事
春の選抜高校野球の歴代優勝校まとめと2018年優勝候補をスポーツ紙の予想と一緒に!
関連記事
春の選抜高校野球(2018)の注目選手や出身中学を調査!出場校の戦力分析もまとめ
関連記事
春の選抜高校野球歴代行進曲一覧と2018年の入場行進曲の歌詞や動画まとめ

Sponsored Links

東海大相模(神奈川)対日本航空石川(石川)

10日目 準々決勝 第1試合 8時30〜
東海大相模(神奈川) 日本航空石川(石川)
7年ぶり10度目 初出場
打率 打率
.382 .379
防御率 防御率
0.82 3.62


展開予想

ここからベスト8の対戦が始まる。大阪桐蔭対抗馬の一角が敗れる中、順調に危なげなく勝ち進んだ東海大相模と、初出場ながら昨秋の神宮大会覇者の明徳義塾に勝利した日本航空石川の戦い。波乱含みの展開も期待できそうだ。

東海大相模は2回戦から登場し聖光学院に12−3、3回戦では強豪の静岡に8−1と大勝した。注目の3番・森下の快音がまだ聞こえないが調子はそれほど悪くない。そして、2戦とも二桁安打で、どこからでも得点できる超強力打線は脅威だ。

特に7番・渡邊が今大会絶好調で『恐怖の7番打者』として控えているので、相手投手は気が休まるところがない。

対する日本航空石川は、台風の目だ。投手は重吉、杉本、大橋の3人の継投が見事にハマり、疲れもなさそう。そして、4番・原田の活躍の勝負強さが圧巻だ。明徳義塾戦のサヨナラ3ランは伝説になるホームランだった。初戦の膳所戦でも5打数4安打と当たりまくっている。

ここで、東海相模に勝つことがあれば、そのままの勢いで決勝戦まで行くことも夢ではない!

結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計 H
日航 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 5
東相 1 0 0 0 0 1 0 1 X 3 7

【投手】
日本航空石川 杉本
東海大相模 野口 斎藤

【本塁打】
日本航空石川
東海大相模 小松(1回ソロ)




春の選抜高校野球(2018)全試合の結果速報と日程表(pdf)まとめ

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。