高校サッカー(2018)結果速報!準々決勝(米子北対前橋育英)ハイライトまとめ

高校サッカー選手権(2018)もいよいよ1月5日に準々決勝が始まります。全国4093校の中から県予選を勝ち上がってきた49校がベスト8まで出揃いました!各対戦の結果速報をお届けします。

前回王者の青森山田が破れ、波乱のベスト16でしたが青森山田を破ったのが名将小嶺監督が率い、高校No.1ストライカーの安藤擁する長崎総科大附と夏のインターハイ覇者の流経大柏がここで激突するのが注目です。対する反対ブロックでは前年決勝で青森山田に大差で敗れ、優勝するためにこの一年を過ごしてきた前橋育英が米子北と対戦。その他、新潟勢初のベスト8の日本文理や下克上上田西も見逃せない!


他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー選手権大会2018の優勝候補と歴代優勝校まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー選手権大会2018の注目選手とプロ内定者まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー(2018)結果速報!一回戦全試合(12月31日)ハイライトまとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー(2018)結果速報!二回戦全試合(1月2日)ハイライトまとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー(2018)結果速報!三回戦全試合(1月3日)ハイライトまとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー(2018)結果速報!準々決勝全試合(1月5日)ハイライトまとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー2018得点王ランキング速報と歴代得点王(動画あり)とその後の進路まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー裏選手権2018の優勝候補と注目選手と優勝校の結果速報!

Sponsored Links

 米子北(鳥取)対前橋育英(群馬)の見所 

米子北は初のベスト8で勢いは抜群!監督も言うように『今年のチームは強くない』大丈夫か!突っ込みたくなるが我慢強く全員で走りきるサッカーが売り。連戦で疲れが溜まってそうだが前年準優勝の前橋育英にどこまで善戦できるのか?
後半中盤まで縺れ込めれば『スーパーサブ』高橋が奇跡を起こしそう

前橋育英は前年準優勝の全国上位常連校。昨年メンバーがずらっと並びG大阪内定の松田を中心に4バックは全員昨年のレギュラーだ
そして、トップの飯島は現在得点王ランキング1位で5得点をあげており、富山一戦でも後半ATで劇的決勝点をあげている。なぜかそこに飯島がいる!
ここまで、役者が仕事をしている前橋育英。しっかり自分たちの役割を果たすことができれば勝利は堅い

<日時>2018年1月5日 14:10<会場> 駒沢陸上競技場
高校
前半
後半
合計
米子北(鳥取)
0
0
0
前橋育英(群馬)
2
1
3
得点経過
前半20分 DF角田 前橋育英
前半26分 FW榎本 前橋育英
後半28分 FW宮崎 前橋育英


総評
序盤から前橋育英ペースで展開。完全にボールを支配している

前半20分
前橋育英は右コーナーキックからファーで折り返し、そこから角田がダイレクトで左足ボレー!豪快に先制点を叩き出した

前半26分
先制点直後より、再び前橋育英は左サイドをえぐって中に折り返し、ニアで榎本が合わせて追加点!

後半28分
前橋育英が右サイド田部井悠、後藤田亘輝、秋山裕紀の連携で崩し、中で受けた宮崎鴻が1人を剥がし左足で左隅に流し込む!

終始試合を支配した前評判通り、完全勝利!
前橋育強い

準決勝は米子北と1月6日対決


Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。