高校サッカー(2018)結果速報!二回戦(桐蔭学園対一条)ハイライトまとめ

高校サッカー選手権大会2018年の開幕戦〜一回戦がが30日、31日と開催されました。東福岡、長崎総科大附、昌平など優勝候補は順当に二回戦に進みました。J内定者の得点王争いもここから注目されますが、大会初のハットトリックも飛び出すなどこれから楽しみです!二回戦からはシード校の前年覇者の青森山田やインターハイ王者流経大柏、そして、前年準優勝の前橋育英など強豪がずらっと登場します。ここから更に面白くなってきます。リアルタイムで結果速報を出して行きますのでお楽しみください!


他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー選手権大会2018の優勝候補と歴代優勝校まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー選手権大会2018の注目選手とプロ内定者まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー(2018)結果速報!一回戦全試合(12月31日)ハイライトまとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー(2018)結果速報!二回戦全試合(1月2日)ハイライトまとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー(2018)結果速報!三回戦全試合(1月3日)ハイライトまとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー2018得点王ランキング速報と歴代得点王(動画あり)とその後の進路まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー裏選手権2018の優勝候補と注目選手と優勝校の結果速報!

Sponsored Links

 桐蔭学園(神奈川)対一条(奈良)の見所 

桐蔭学園は14年ぶり9回目の選手権出場で今大会はこれが初戦となる
選手権過去最高成績は2002年のベスト4と勝ち方を知っているチームで、予選では宿敵桐光学園をPKで勝利して勝ち上がってきて逞しさを上乗せしてきた!
注目は2枚看板のキャプテンで180cmのDF原川と技巧派のMF金子を軸に展開していくと予想される

一条もこれが初戦となる。2年連続8回目の出場で昨年の初出場時にはベスト16と大躍進したチームだ。今年はチーム作りに苦労したが、選手たちが真面目に修正と努力を繰り返しチーム力をあげてきたので、昨年を上回る成績を残す可能性はある。FW竹島の速さを生かした攻撃とサイドアタックで勝機をつかめかが鍵を握る
<日時> 2018.01.02 12:05 <会場> 等々力陸上競技場 
                                                                                                                                                      
高校
前半
後半
合計
PK
桐蔭学園(神奈川)
1
1
2
2
一条(奈良)
0
2
2
3
得点経過
前半 3分 森山 桐蔭学園
後半3分 中井 一条
後半31分 森山 桐蔭学園
後半43分 酒本 一条

総評

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。