高校サッカー(2018)結果速報!二回戦(遠野対作陽)ハイライトまとめ

高校サッカー選手権大会2018年の開幕戦〜一回戦がが30日、31日と開催されました。東福岡、長崎総科大附、昌平など優勝候補は順当に二回戦に進みました。J内定者の得点王争いもここから注目されますが、大会初のハットトリックも飛び出すなどこれから楽しみです!二回戦からはシード校の前年覇者の青森山田やインターハイ王者流経大柏、そして、前年準優勝の前橋育英など強豪がずらっと登場します。ここから更に面白くなってきます。リアルタイムで結果速報を出して行きますのでお楽しみください!


他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー選手権大会2018の優勝候補と歴代優勝校まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー選手権大会2018の注目選手とプロ内定者まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー(2018)結果速報!一回戦全試合(12月31日)ハイライトまとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー(2018)結果速報!二回戦全試合(1月2日)ハイライトまとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー(2018)結果速報!三回戦全試合(1月3日)ハイライトまとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー2018得点王ランキング速報と歴代得点王(動画あり)とその後の進路まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー裏選手権2018の優勝候補と注目選手と優勝校の結果速報!

Sponsored Links

 遠野(岩手)対作陽(岡山)の見所 

遠野は5年連続27回目の出場だが、全国ではめぼしい実績がない。今年のインターハイでは初戦を突破したが二回戦で敗退している。県内3冠を達成しているが全国レベルでどこまで通用するのか腕の見せ所だ。『守備の遠野、攻撃の盛岡商』と言われる中で勝ち上がってきたのでこの対戦でもしっかり守備から入ってカウンターで1点をもぎ取りたい。2年生の太田がどこまd絵チームメイキングできるのか?そして、少ないチャンスをFW立花が決定的な仕事をするのか?そこがポイント

作陽は3年ぶり23回目の出場。選手権では2006年に準優勝している名門チーム。今期より就任した酒井新監督は2006年準優勝戦士なので全国での勝ち方を体現しているので心強い。DF大坂を中心にしっかり守ってロングパスからFWの飯原に集めて点を取りたい。
<日時> 2018.01.02 14:10 <会場> 浦和駒場スタジアム
                                                                          
高校
前半
後半
合計
遠野(岩手)
0
1
1
作陽(岡山)
2
0
2
得点経過
前半26分 MF西山 作陽
前半37分 MF中西 作陽
後半29分 MF高原 遠野
総評

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。