高校サッカー(2018)結果速報!一回戦(富山第一対東海大星翔)ハイライトまとめ


高校サッカー選手権大会2018年の開幕戦が30日により開催されました。佐賀東が関東一をスーパーゴールで見事に下し勝利しました。本日より1回戦が一気に開催されます!長崎総科大附や昌平、東福岡など注目校が顔を揃え熱戦が繰り広げられます。プロ内定選手の活躍も見所ですよね!
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー選手権大会2018の優勝候補と歴代優勝校まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー選手権大会2018の注目選手とプロ内定者まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー2018開幕戦の結果速報!12月30日の全試合ハイライトまとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー(2018)結果速報!一回戦全試合(12月31日)ハイライトまとめ

Sponsored Links

 富山第一対東海大星翔の見所 

富山一は何と言っても破壊力抜群の徳島内定の坪井と大竹の2トップに注目。
県予選では53得点のうち、大竹が20得点、坪井が17得点を挙げている(他が相対的に弱すぎるのか??)
チームづくりも、この2人をいかに活かすか?に注力しているので無駄がない

攻撃力ばかり注目されるが中盤のCB瀧本はインターハイ優秀選手に選出されている
GK吉田の守備力も強力なので、後方支援も万全と言えるのではないか?
個々の主張が強いので、いかに統率を取りながらチーム力を発揮できるか?が上位に進出するための鍵を握る

東海大星翔は初出場だが、予選大会決勝では強豪の大津を破っての出場で自信がついた
チームの強みは中盤のパス回しからの展開力
インターハイでは二回戦まで進んだので、全国の雰囲気を体感しているので力を発揮できればしぶとく勝ち上がる可能性はある




<日時> 2017.12.31 14:10 <会場> 等々力陸上競技場
                                                                          
高校
前半
後半
合計
富山第一(富山)
1
0
1
東海大星翔(熊本)
0
0
0
得点経過
前半26分 富山一 FW坪井
総評
4大会ぶりの優勝を目指す富山一が最少得点差の1対0で勝利した。
決めるべき役者が決めたので花を添えたが、決勝点を挙げた坪井は満足していないだろう
本人も試合後のコメントで『気持ちが強かった』と言っている。
こぼれ球を打ち切り、いいところに決まった

しかし、坪井の力はこんなものではないはずだ
両足から点が取れるストライカーで高円宮杯U-18プリンスリーグ北信越で24ゴールで得点王になっている
今大会で狙うはもちろん、得点王で、歴代最多の大迫がもつ10ゴール以上を目標としている。
二回戦以降で2点以上とる計算だ

そこには優勝というのが前提条件になりそうだ
『次は3点取る』と気合も十分

二回戦では優勝候補の東福岡
福田湧矢も得点王候補だ!
そして、プロ内定の阿部(岡山内定)とのマッチアップでも勝たなければシュートすら打てないかもしれない
名実ともに真のストライカーとして全国に名を轟かせるには超えなければならない相手となるだろう

注目の一戦です!

ちなみに、優勝候補の一角として東福岡と富山一(穴場的な)を挙げているので事実上の決勝戦として楽しみにしています^^



Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。