高校サッカー(2018)結果速報!一回戦(尚志対東福岡)ハイライトまとめ

高校サッカー選手権大会2018年の開幕戦が30日により開催されました。佐賀東が関東一をスーパーゴールで見事に下し勝利しました。本日より1回戦が一気に開催されます!長崎総科大附や昌平、東福岡など注目校が顔を揃え熱戦が繰り広げられます。プロ内定選手の活躍も見所ですよね!


他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー選手権大会2018の優勝候補と歴代優勝校まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー選手権大会2018の注目選手とプロ内定者まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー2018開幕戦の結果速報!12月30日の全試合ハイライトまとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー2018結果速報!一回戦全試合(12月31日)ハイライトまとめ

Sponsored Links

 尚志対東福岡の見所 

尚志は昨年も全国を経験している10番を背負うFW加野が攻撃の要になる。多彩なパスワークでサイドをえぐる攻撃に注目。CBの功刀のを中心とした高い守備力も魅力の一つ。選手層も厚いので総力戦になれば勝機あり。

東福岡は攻守の柱が万全。守備は岡山入団内定の競り合いが滅法強いDF安倍、そして、攻撃はG大阪入団内定のドリブル、パス、シュートの3拍子そろった今大会主役の一人福田。この二人が圧倒的な存在感を誇る。インターハイでは青森山田に2回戦で敗退した雪辱を決勝で果たしたい。『赤の彗星』は今年も優勝候補の一角

<日時> 2017.12.31 12:05 <会場> 等々力陸上競技場
                                                                          
高校
前半
後半
合計
尚志(福島)
0
0
0
東福岡(福岡)
1
2
3
得点経過
前半33分 東福岡MF沖野
後半34分 東福岡MF福田湧矢
後半44分 東福岡MF木橋
総評
今大会優勝候補に必ずあげられる東福岡の登場!
インターハイで青森山田に負けたので借りを返すために負けられない戦い。初戦は力が入りますよね!
しかし、そんな不安や心配をよそに、先制点はやはり東福岡。

木橋が左サイドから抉るようにペナルティエリア内に切り込むと、折り返しを沖野が押し込み見事に先制点をあげる!
前半は1対0と最少得点差で折り返す張り詰めた展開となった。


後半はに入って中盤以降になると、東福岡はPKを得る。これが試合を決める分岐点になったかな〜思いますね
ここはプロ内定注目の福田湧矢がきっちり決めて追加点!

ダメ押しに終了間際。木橋がFKを豪快に決めて勝負あり!長崎総科大附も終了間際にドカンと安藤が決めてダメ押ししました
この一回戦で九州勢が力の差を見せつけた形で終わりました

東福岡は二回戦では一回戦でも決勝点を決めた坪井率いる富山一と対戦することになる。
このカードはもっと上で見たかったですが、どちらが勝つのか?
福田か坪井か?

何気に、東福岡の安倍(岡山内定)と坪井(徳島内定)のプロ内定対決も見所です
ガチガチのマンツーでやって欲しいですよね

どちらかが決定的な仕事をするでしょう、見逃せない注目の対戦です!


Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。