高校サッカー(2018)結果速報!準々決勝(日本文理対矢板中央)ハイライトまとめ

高校サッカー

高校サッカー選手権(2018)もいよいよ1月5日に準々決勝が始まります。全国4093校の中から県予選を勝ち上がってきた49校がベスト8まで出揃いました!各対戦の結果速報をお届けします。

前回王者の青森山田が破れ、波乱のベスト16でしたが青森山田を破ったのが名将小嶺監督が率い、高校No.1ストライカーの安藤擁する長崎総科大附と夏のインターハイ覇者の流経大柏がここで激突するのが注目です。対する反対ブロックでは前年決勝で青森山田に大差で敗れ、優勝するためにこの一年を過ごしてきた前橋育英が米子北と対戦。その他、新潟勢初のベスト8の日本文理や下克上上田西も見逃せない!


[su_label type=”info”]他にもこんな記事が読まれています![/su_label]
高校サッカー選手権大会2018の優勝候補と歴代優勝校まとめ
[su_label type=”info”]他にもこんな記事が読まれています![/su_label]
高校サッカー選手権大会2018の注目選手とプロ内定者まとめ
[su_label type=”info”]他にもこんな記事が読まれています![/su_label]
高校サッカー(2018)結果速報!一回戦全試合(12月31日)ハイライトまとめ
[su_label type=”info”]他にもこんな記事が読まれています![/su_label]
高校サッカー(2018)結果速報!二回戦全試合(1月2日)ハイライトまとめ
[su_label type=”info”]他にもこんな記事が読まれています![/su_label]
高校サッカー(2018)結果速報!三回戦全試合(1月3日)ハイライトまとめ
[su_label type=”info”]他にもこんな記事が読まれています![/su_label]
高校サッカー(2018)結果速報!準々決勝全試合(1月5日)ハイライトまとめ
[su_label type=”info”]他にもこんな記事が読まれています![/su_label]
高校サッカー2018得点王ランキング速報と歴代得点王(動画あり)とその後の進路まとめ
[su_label type=”info”]他にもこんな記事が読まれています![/su_label]
高校サッカー裏選手権2018の優勝候補と注目選手と優勝校の結果速報!
[ad#co-1]

[su_highlight background=”#0f7cca” color=”#fefefe”]日本文理(新潟)対矢板中央(栃木)の見所[/su_highlight]

日本文理はPK戦で大活躍した190センチの大型守護神相澤ピーター・コアミが鍵を握りそう。力が拮抗している試合で上位戦になるほど先取点をどちらが取るのかが重要になるからだ。攻撃面ではドリブラー久住を中心にこの試合も見せ場を作ってくれるだろう。得点王も射程内だ!また、亀山も連戦で得点しておりからの『背中トラップ』をまた観たいww

矢板中央は三回戦では15本ものシュートを打たれながら堅守で完封勝利
決めたのは稲見だった。本来の形に戻ってきたので、ここでもしっかり守ってカウンターで一気に勝ちを引き寄せたい!三回戦ではU-17日本代表MF松井蓮之の姉でモデルの松井愛莉も応援に駆けつけてくれた勝利の女神は、この試合でもあやかりたい
[su_table]

<日時> 2018年1月5日 12:05 <会場> 浦和駒場スタジアム

高校
前半
後半
合計
日本文理(新潟)
0
0
0
矢板中央(栃木)
1
0
1

[/su_table][su_label type=”info”]得点経過[/su_label]
前半36分 MF山下 矢板中央

[su_label type=”info”]総評[/su_label]
前半36分
矢板中央は35分に交代で入った大塚が抜け出しGKと1対1でシュート!GK相澤が弾き右に流れたボール山下が流し込み先制点!前半終了間際のいい時間帯でゴールを奪った

コメント