高校サッカー(2018)結果速報!二回戦(滝川第二対帝京大可児)ハイライトまとめ

サッカー

高校サッカー選手権大会2018年の開幕戦〜一回戦がが30日、31日と開催されました。東福岡、長崎総科大附、昌平など優勝候補は順当に二回戦に進みました。J内定者の得点王争いもここから注目されますが、大会初のハットトリックも飛び出すなどこれから楽しみです!二回戦からはシード校の前年覇者の青森山田やインターハイ王者流経大柏、そして、前年準優勝の前橋育英など強豪がずらっと登場します。ここから更に面白くなってきます。リアルタイムで結果速報を出して行きますのでお楽しみください!


他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー選手権大会2018の優勝候補と歴代優勝校まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー選手権大会2018の注目選手とプロ内定者まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー(2018)結果速報!一回戦全試合(12月31日)ハイライトまとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー(2018)結果速報!二回戦全試合(1月2日)ハイライトまとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー(2018)結果速報!三回戦全試合(1月3日)ハイライトまとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー2018得点王ランキング速報と歴代得点王(動画あり)とその後の進路まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー裏選手権2018の優勝候補と注目選手と優勝校の結果速報!

Sponsored Links

 滝川第二(兵庫)対帝京大可児(岐阜)の見所 

滝川第二は順当に二回戦に駒を進めたと言える。松岡監督の戦略が見事にはまった戦いで最初から自分たちのペースに持ち込み勝つべくして勝ったあっぱれな試合展開だった
おそらく前半の主導権争いに勝ったほうがそのまま試合を支配する展開になると予想される。
松岡監督の『神采配』が見られるのか?総力戦で戦いたい

帝京大可児も一回戦は危なげなく勝ち上がってきたチーム。滝川第二と同様に前半に先制点を奪い終始試合をリードして理想的な勝ち方をした。一回戦でも得点したFW久保の働きで決まりそうか!?

<日時> 2018.01.02 12:05 <会場> 駒沢陸上競技場
                                                                          
高校
前半
後半
合計
滝川第二(兵庫)
2
0
2
帝京大可児(岐阜)
1
2
3
得点経過
前半9分 上出 滝川第二
前半16分 廣田 滝川第二
前半20分 西尾 帝京大可児
後半4分  大森 帝京大可児
後半30分  大森 帝京大可児

総評

コメント