高校サッカー(2018)結果速報!三回戦(作陽対日本文理)ハイライトまとめ

サッカー

高校サッカー選手権大会2018年は二回戦まで終了しベスト16が出揃いました。二回戦で東福岡や仙台育英、京都橘が敗退し混戦模様!3回戦の注目は青森山田対長崎総科大附、豪家対安藤!。J内定者の得点王争いが本格化し個人戦も注目です。東福岡を破った富山一は前年準優勝の前橋育英と対戦。三回戦は決勝戦は2つあるような贅沢な組み合わせが繰り広げられます!リアルタイムで三回戦全試合の結果速報を出して行きますのでお楽しみください!


他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー選手権大会2018の優勝候補と歴代優勝校まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー選手権大会2018の注目選手とプロ内定者まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー(2018)結果速報!一回戦全試合(12月31日)ハイライトまとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー(2018)結果速報!二回戦全試合(1月2日)ハイライトまとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー(2018)結果速報!三回戦全試合(1月3日)ハイライトまとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー2018得点王ランキング速報と歴代得点王(動画あり)とその後の進路まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー裏選手権2018の優勝候補と注目選手と優勝校の結果速報!

Sponsored Links

 対の見所 



<日時> 2018年1月3日 14:10 <会場> 浦和駒場スタジアム
高校
前半
後半
合計
PK
作陽(岡山)
1
0
1
6
日本文理(新潟)
1
0
1
7
得点経過
前半26分 FW亀山 日本文理
前半32分 MF黒瀬 作陽


総評
前半26分
日本文理の攻撃、古木のスローからFW亀山がオーバーヘッドで折り返してエース久住がシュート!DFのこぼれ球をFW亀山が蹴りこむ。先制点は日本文理
昨日の『背中トラップ』と言い、オーバーヘッドと言い、トリッキーなプレーをして楽しませてくれますね〜
前半32分
先制点を許した作陽はすかさず、黒瀬が左から右へのサイドチェンジして西山がクロスを上げる。黒瀬がダイビングヘッドで豪快にゴール!!同点に戻した!勢いがこれで五分五分に

試合はそのまま両者譲らずPK戦へ突入!

コメント