高校サッカー(2018)結果速報!一回戦(明秀日立対高知西)ハイライトまとめ

サッカー

高校サッカー選手権大会2018年の開幕戦が30日により開催されました。佐賀東が関東一をスーパーゴールで見事に下し勝利しました。本日より1回戦が一気に開催されます!長崎総科大附や昌平、東福岡など注目校が顔を揃え熱戦が繰り広げられます。プロ内定選手の活躍も見所ですよね!


他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー選手権大会2018の優勝候補と歴代優勝校まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー選手権大会2018の注目選手とプロ内定者まとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー2018開幕戦の結果速報!12月30日の全試合ハイライトまとめ
他にもこんな記事が読まれています!
高校サッカー2018結果速報!一回戦全試合(12月31日)ハイライトまとめ

Sponsored Links

 明秀日立対高知西の見所 

明秀日立は県予選では堅守で失点ゼロで全国大会出場を得た。キャプテン深みを中心にしっかり守って前線の荒井、作山、二瓶で予選13点(27点中)を奪った破壊力は魅力

高知西は選手権念願の初出場。予選では無失点で切り抜けた堅実な守備は本物
大西と松井のCBを中心に粘って守り最近成長著しい大平と梅原のツートップで点を取る。
MF工藤が交代の切り札として自慢の脚力で掻き回せば面白くなりそう。


<日時> 2017.12.31 12:05 <会場> ゼットエーオリプリスタジアム
                                                                          
高校
前半
後半
合計
明秀日立(茨城)
1
2
3
高知西(高知)
0
0
0
得点経過
前半4分 明秀日立 FW荒井
後半12分 明秀日立 MF伊里
後半34分 明秀日立 FW橋本
総評
明秀日立は2年ぶり2度目の出場
予選では全試合失点ゼロの堅守が売りのチーム
そんなチームが開始わずか4分に先制点を叩き出した!
相手反則からえたFKはゴール正面25メートル付近。そこでMF荒井が直接決めるという豪快な幕開けを演出した!
荒井は公式戦でFKを決めたのがこれが初めてというから心臓が強い^^

その後も、攻守の要、MF伊里と途中出場のFW橋本が後半いい時間帯で立て続けに追加点を決め危なげない試合展開だった
明秀日立は15本ものシュートを打ったが高知西はわずか1本と実力の差を見せつけた

前回出場した2年前も二回戦までは進んだ、今大会ではその上を狙いたいところ
今大会からは交代選手が5人まで使えるので、監督が目指すベスト8まで総力戦で勝ち上がりたいところ

次の二回戦は星稜との対戦だ
過去に優勝経験のある星稜は決して楽な相手ではないので、初戦の勢いを保ちながらペースを掴みたい

コメント