高校サッカー(2018)結果速報!一回戦(中京大中京対長崎総科大附)ハイライトまとめ

高校サッカー

高校サッカー選手権大会2018年の開幕戦が30日により開催されました。佐賀東が関東一をスーパーゴールで見事に下し勝利しました。本日より1回戦が一気に開催されます!長崎総科大附や昌平、東福岡など注目校が顔を揃え熱戦が繰り広げられます。プロ内定選手の活躍も見所ですよね!

[su_label type=”info”]他にもこんな記事が読まれています![/su_label]
高校サッカー選手権大会2018の優勝候補と歴代優勝校まとめ
[su_label type=”info”]他にもこんな記事が読まれています![/su_label]
高校サッカー選手権大会2018の注目選手とプロ内定者まとめ
[su_label type=”info”]他にもこんな記事が読まれています![/su_label]
高校サッカー2018開幕戦の結果速報!12月30日の全試合ハイライトまとめ
[su_label type=”info”]他にもこんな記事が読まれています![/su_label]
高校サッカー(2018)結果速報!一回戦全試合(12月31日)ハイライトまとめ
[ad#co-1]

[su_highlight background=”#0f7cca” color=”#fefefe”]中京大中京対長崎総科大附の見所[/su_highlight]

中京大中京は1、2年生に有力な選手が多い若いチーム。特に注目はGK吉田ディアンジェロ(2年)CB神津(1年)、そして藤原川村の2年生ボランチだ。堅守で長崎総科大の攻撃を耐えて、主将で10番FWの本山にボールを集めて最少得点で逃げ切るパターンか

長崎総科大は今大会の優勝候補の一角。特に2年時よりレギュラーのU-20代表の安藤が別格。強靭なフィジカルに典型的なストライカータイプで決勝までいくと得点王にもっとも近い男と言われる。また九州屈指の点取り屋MF荒木や180cmのFW西原も要注意人物。どこからでも点が取れるので安藤だけ注意しているとやられてしまう。そして、監督はレジェンド小嶺監督(元国見高校監督)。ベスト16では青森山田と当たる可能性がある。そこまでは負けられない。

[su_table]

<日時> 2017.12.31 14:10 <会場> フクダ電子アリーナ
                   

                   

                

                 

高校
前半
後半
合計
中京大中京(愛知)
0
0
0
長崎総科大附(長崎)
1
2
3

[/su_table][su_label type=”info”]得点経過[/su_label]
前半17分 長崎総科大附 DF嶋中
後半23分 長崎総科大附 MF小川
後半40分 長崎総科大附 FW安藤
[su_label type=”info”]総評[/su_label]
『奇策』と言っても良い戦略でしたよね!
長崎総科大附の小嶺監督は知る人ぞ知る元国見高校の名将で全国優勝を何度も経験しています(過去最多です)
その小嶺監督が開始13分で選手交代に動きます。しかもDF嶋中を投入ですww
FそもそもWの島田と交代したのですが、そのスタメン島田が1年生なので、そこから意表をついている感じがしました
そして、交代から5分も経たずにその交代した嶋田がペナルティエリア内で右足の一振りで先制点!
完全に試合の主導権を握った形になりました。

中京大中京も反撃しますが、シュートミスが続き得点できずに前半を終了しました。
全国では力が拮抗するので決定力が勝敗を分けるのでここが痛かったか!?

後半の中盤に長崎総科大附は小川が追加点!
そこでも嶋田の好アシスト。追加点は嶋田がとったと言っても良いアシストでした
終了時間が進むに連れて中京大中京も焦りが出て、得点からますます遠のきます。

その試合終了間際に、今大会屈指のストライカーで得点王候補最有力の長崎総科大附安藤がやってくれました
決定的な3点目をあげて、完膚無きまで叩きのめす結果となりました

この試合に関しては出だしの交代劇、監督の名采配で決まっていたと感じた一戦でしたね(結果的になんとでも言えますが・・)

コメント