雇われマインド⇔起業家マインド

今日の営業を終えて・・(某ラーメン屋やってます)

ランチ営業は暇やったぁ~~~

やはりGW明けからガクンと落ち込みます。

しかし、単にその『定番』でないトレンドを感じています・・

私の店舗は県内の施設にあります。
いわゆる『フードコート』です。

施設の強みもありますが、弱みもある。
路面店と比較してどっちが儲かりやすいとかの議論は置いときましょう。

さて、このトレンドとは

『売上の減少トレンド』だと、
この右下がりのベクトルに危機感を持っています。

ここ数ヶ月がその傾向だと言うことです。

店舗のQSCAが下がっているのか?
商品力の競争力が弱くなっているのか?
などなど
根本的な要因を見定めきれていません。
(急激な落ち込み要因ではないと認識している)
また、
会社としてもその辺のリサーチ力に弱く頼りに出来ません。

店舗で原因を探り、改善出来るカテゴリ
会社(サポート部門、MGR等)で原因を探り施策を出すカテゴリ

まるで、
ネットビジネスにおける
SEOの内部要因と外部要因に似たテーマです^^
(SEOは自作自演が出来ますけどね)
(食べログにあるようなやらせ口コミ、レヴューも
 ある意味ではリアルビジネスの自作自演)

このように感じる日々の中、こう思うのです。

【雇われ意識では崩壊する】

これをヒシヒシと感じるのです。
具体的な負の連鎖の序章は、『失職』です。
収入源が無くなる事です。
→チェーンや会社経営では『異動』で終わりますが・・

この時代です。
競争力の無い店舗は容赦なく閉店に追い込まれます。
チェーン店などでは、次の店舗が用意されていますが
根本的なこのリスクは同じです。

そして、この負の連鎖には次のような重しがのしかかっています。
■昇格の見送り(閉店による店舗異動はそりゃ~評価低いでしょ)
■勿論、昇給もゼロ(同じ理由)
■会社としては閉店する店舗の規模によりますが、『泥船』の可能性もあります。

これに気づかずに、
『閉店したけど次の働き口がある』と安易に雇われ根性丸出しだとどうなるか?

『リストラ』もしくは『倒産』

そして・・再就職出来ない。
→転職するにしても『経歴が閉店した店舗ばかり・・』ではねぇ?

これは他人事ではありません。
私もこのような『負の連鎖に陥り悲惨な人生』を送っている方を知っています。

ではどうするのか?

・・・

・・

・・

まずは『雇われない生き方』をする。

これです。

起業する事だけを意味するのではありません。
サラリーマンであっても『起業家マインド』を持って事に当た事が大事です。

仕事→『志事』にする視点です。
店舗商売であれば、自分のお店という意識を叩き込む事です。

上司に言われた事だけをただただこなすだけ。
上司の顔色を伺いながら毎日『判断』する・・

これでは、社内であなたは『存在理由』がありません。

代わりが誰でも利く

それでは今後、他国の『安い労働力』に仕事自体ごっそりと奪われますよ?

私は、そうなりたくない。
と言うよりも、自分の頭で考えて、自信を持って、責任を取り組む。
この『ヒリヒリ』した感覚で仕事をする、これがオモロイっ!

巻き込まれるより『常に渦の中心になる』このスタンスですよね。

たった一日の売上の落ち込み・・

『あぁ~~今日も暇やったな~~』
だけではあなたの将来・・『ずっと暇』になりますよ^^

PS
今日のMGRとの打ち合わせで色々施策を決めました^^
期待感抜群です(ふふ・・)

コメント