錣山親方(イケメン)は体調不良で嫁や子供はどうなる?時津風一門離脱劇の行方を予想

話題のニュース

錣山親方(イケメン)は体調不良で審判業務を休んだ事がります。現在の体調が気になります。親方業は嫁さん(カミさん)の負担が半端ないですし子供の事も心配になりますよね。そして錣山親方の時津風一門離脱劇で相撲協会の構図が激変する予感がします?この辺りを予想してみます


 錣山親方の経歴について 


錣山 親方の呼び方は難しく「しころやま おやかた」と読みます。

・四股名:寺尾 節男 → 源氏山 力三郎 → 寺尾 節男 → 寺尾 常史
・本名:福薗 好文(ふくぞの よしふみ)
・生年月日:1963年2月2日
・出身:鹿児島県姶良市
・身長:185cm
・体重:116kg
・所属部屋:井筒部屋
・血液型:A型
・趣味:パチンコ、音楽鑑賞、ゴルフ
・愛称:アビ

現役時代には4度四股名を改名していますが、最後は「寺尾 常史(てらお つねふみ)」です。
この「寺尾」という四股名は、お母さんの旧姓から頂戴しています。

錣山親方は相撲界のサラブレッドで、父は元関脇・鶴ヶ嶺、そして母は25代横綱・2代西ノ海の孫娘、
長兄は元十両・鶴嶺山、次兄は元関脇・逆鉾(現・井筒親方)です。
現在は次男は「井筒親方(本名・福薗 好昭)」そして三男が錣山親方(本名・福薗 好文)です。
長男は、ちゃんこ屋を経営しています。

初土俵は「1979年7月場所」、入幕が「1985年3月場所」
そして「2002年9月場所」で引退しました。

引退後は「年寄・錣山」を襲名し、兄の「井筒部屋部屋付き親方」を経て、2004年1月に「錣山(しころやま)部屋」を立ち上げたのです。

 錣山親方の体調は大丈夫?病名もおさらい 

・2017年5月の夏場所:体調不良により途中休場
・2017年7月に体調不良で審判部を外れた

これらの体調不良とは何なんでしょう?

実は持病があったのです。
それは「不整脈」です。

力士は元気時代がとても短いのが通例ですが、寺尾関は40歳近くまで実に「現役在位140場所現役の力士」だっのです。

・通算出場:1795回(歴代3位)
・幕内在位:93場所(歴代4位)
・幕内出場:1378回(歴代4位)

常に体に爆弾を抱えつつも、こんなにも凄い記録をたたき出した「錣山親方の秘密」は、どこにあったのでしょう?


 錣山親方の嫁さんや子供について 

錣山親方の嫁さん(相撲の世界では「おかみさん」と呼びます)について

・本名:福薗伊津美(ふくぞの いつみ)
・生年月日:1954年生まれ
・出身:大分県中津市
・両親:父/高校の美術教師、母/元高校教師で旅館業
・次女

錣山親方と嫁さんは、約10年の交際ののち
1995年結婚をしています。

つまり錣山親方より、9歳上の義姉さん女房なんです。
知り合ったきっかけは、代官山でブティックを経営していた当時十両力士だった錣山親方知り合ったそうです。

料亭の娘さんだった嫁さんの健康管理が功を奏し、錣山親方の寺尾関時代はは40歳近くまでいられたと言っても過言ではないでしょう。

そして、錣山親方と嫁さんの間には、2人の子供がいます。


長男:寺尾 由布樹(ゆうき)
本名:福薗 由布樹(ふくぞの ゆうき)
生年月日:1977年12月21日です。
職業:俳優

●小見出し:ちょっと待った!
錣山親方とは14歳しか年が離れていない?

つまり長男は嫁さんの連れ子で、嫁さんは子供を一人連れての再婚だったのです。
子供が一人いて、連れ子になります。

そして、次男の晴也さんは錣山親方さんと嫁さんとの息子なんですが、
こちらは1995年生まれで現在大学生だそうです。
実は1995年結婚に結婚した時には、既に嫁さんのお腹にいたということになります。

 時津風一門離脱劇で今後の相撲協会理事長選はどうなる? 

元横綱日馬富士と平幕の貴ノ岩の暴行問題で、角界はテレビをにぎわせていますね。
どののチャンネルをひねってもワイドショーではこの話題が一番のスクープネタです。
そしてこの暴行問題は、日本相撲協会と貴乃花親方の対立姿勢を鮮明にし「角界の闇」を浮き彫りにしているのではないでしょうか?

貴乃花親方は原理原則を重視する理念のため、日本相撲協会の執行部からは疎まれ睨まれているようです。
しかし、貴乃花親方は現役時代を思わせるような、がっぷり四つでの戦いの真っただ中です。

そこで浮上してきたのが、大相撲の錣山親方ら3人が時津風一門を離脱が、18日の一門会で表明し承認されたと21日の日本相撲協会関係者の話でわかりました。
今後は無所属となりどこの一門にも属さなかたちとなります。
3人とは湊親方と錣山部屋付きの立田川親方ですね

前回までの協会理事候補選挙でも、錣山親方らは一門の枠を超えて「貴乃花親方」を支援していたようです。


前回の理事長選では10人の理事による互選で貴乃花2票、八角6票で八角親方の再選が決まり、貴乃花は惨敗を喫した

しかし、今回も貴乃花親方と近い親方たちが候補者を擁立する可能性はあります
時津風一門には時津風親方(元前頭・時津海)や錣山親方(元関脇・寺尾)ら現役時代から貴乃花親方と近しい関係のある親方達です


最大派閥の出羽海一門にも山響親方(元前頭・巌雄)や玉ノ井親方(元大関・栃東)といった貴乃花グループの若手親方リーダーがいる。

理事長のお膝元である高砂一門でも、八角部屋付きの陣幕親方(元前頭・富士乃真)がいるが、娘さんは、貴乃花親方の長男と結婚しているのでどちらに転ぶのかは不透明。

しかも、2018年の理事選前に、これまでの一門の枠を超えた『新グループ』を立ち上げる動きまで出てきている」(若手親方筋の話)

まずは年明け早々の1月に役員候補選挙で十人が選ばれる
そして、理事長候補者を除く8名で多数決で理事長が決まる

前回2016年実施された理事長選挙で貴乃花親方に投票した伊勢ヶ浜理事と山響理事は今回どう動くのか?

伊勢ヶ浜理事は今回の事件で降格した
改めて役員に再選するのは難しいし、そもそも貴乃花親方に投票するとは思えない状況
山響理事も以前よりは貴乃花親方と距離を置いているというのが業界関係者の認識

それら『浮動票』含めて、これからの動向次第では玉ノ井親方、陣幕親方、錣山親方、時津風親方、湊親方、立田川親方が全員貴乃花親方に投票すれば見事に6票で貴乃花親方のクーデターは成立する!

しかし、『新グループ』が八角親方、貴乃花親方どちらにつくのか?
それとも第3極として影響力を保持するのか?


八角親方の再選か?
貴乃花親方のクーデターが成功するのか?
はたまた第3極の台頭で政治的にどちらかと結託するのか?

まずは、貴乃花親方の処分はどうなるのか?
そして、暴行事件の検察捜査の結果どのような処分が行われるのか?で風向きは変わってきます

 『おカミさん』勢力図が相撲協会の鍵を握る!? 


今後も注目です

コメント