田宮五郎の家族や子供など経歴について調査!浅野ゆう子とのエピソードが泣ける

話題のニュース

田宮五郎さんが再び話題になっています。2018年早々に大変嬉しいことがあったからです。浅野ゆう子さんがご結婚されニュースになり、その浅野ゆう子さんの元彼氏として田宮五郎さんが注目されました。田宮五郎さんのご家族は大変華やかですが、彼の経歴は凄まじく大変ダイナミックな人生でした。その人生に寄り添った浅野ゆう子さんとのエピソード秘話には涙が出ます


Sponsored Links

 田宮五郎さんの経歴についておさらい 


名前:田宮五郎(たみやごろう)
本名:柴田英晃(しばたひであき)
生年月日:1967年1月13日(満47歳没)
出身地:東京都
身長/体重:186cm 85kg
血液型:O型
学歴:東京農業大学農学部畜産学科卒業
職業:俳優
趣味/特技:トロンボーン、ピアノ
所属事務所:元キャストパワー

2006年に芸能界入りし、NHK土曜ドラマ『人生はフルコース』で芸能界にデビュー
主にテレビドラマでご活躍されていました

大変人間深い演技をされる俳優さんで評価も高く期待されていました

2012年4月にくも膜下出血で倒れ、リハビリなど闘病の生活していましたが、2014年再びくも膜下出血で倒れ急死されました

女優の浅野ゆう子さんとは2007年から交際がスタートしたようです。2009年に都内の2億円の高級マンションで彼女と同棲生活を始めていました。


 田宮五郎さんの家族や子供について 


父は俳優や司会をされていた田宮二郎さん(本名 柴田吾郎43歳没)

代表作は映画・テレビドラマ『白い巨塔』やクイズ番組『クイズタイムショック』。特に『白い巨塔』はリメイクされ大ヒットしたドラマなので幅広い世代にご存知の方が多いと思います

1935年生まれの方で、身長が180センチあったので一際目立っていたでしょうね

彼の最期は衝撃的なニュースとして取り上げられました。
猟銃自殺で43歳という若さでこの世を去りました・・
本当に悔やまれますね

母は女優の藤由紀子さん(本名 柴田幸子)

1942年生まれで現在はマンションのオーナーとして管理業務をされています
旦那の亡き後は女手一つで二人の息子を育て上げた

兄は俳優・司会者の柴田光太郎さん(本名 柴田英光)

1966年生まれで身長は184センチと家系が皆さん高身長一家ですね!

現在は2002年福祉関係の仕事をされている一般人とご結婚され1男2女を授かっております

ちなみに、今も放送中の長寿番組『5時に夢中!』の4代目MCを2008年1月〜12月まで務めており、番組内では「変態キャラ」を確立させて、岩井志麻子や中瀬ゆかりからいじられていた。
Wikipediaより引用

田宮五郎さんの子供について

お子様はいらっしゃらないようです
浅野ゆう子さんと交際されて時期でもその一線は引いていたようですね

お互いケジメとしてルールを決めていたかも知れませんね
お二人とも誠実なお付き合いをされていたのが伺えます


 田宮五郎と浅野ゆう子との感動エピソード 


浅野ゆう子さんの経歴について

名前:浅野ゆう子
本名:赤沢裕子(あかざわ ゆうこ)
生年月日:1960年7月9日(55歳)
出身地:兵庫県神戸市
身長:167cm
血液型:AB型
職業:女優
所属事務所:アベベネクスト

元々女優になる前は歌手やモデルとして活躍されていました。
浅野ゆう子さんは1974年に「恋はダン・ダン」でアイドル歌手としてデビュー。その年の弟16回日本レコード大賞新人賞受賞されています。
1976年の8枚目シングル「セクシー・バス・ストップ」が彼女最大のヒット作となりました

トレンディードラマが流行している時代、人気ドラマ「抱きしめたい」では浅野温子さんとW主演し、「W浅野」として注目を集めました。当時W浅野を意識したファッションが女性達の間で流行したほど、浅野ゆう子さんは人気者となります。

Wikipediaを参考

田宮五郎と浅野ゆう子の感動エピソード


2012年田宮五郎さんがくも膜下出血で倒れ手術・入院後、田宮五郎さんの身体には遺症が残り左半身に麻痺が残ってしまいました。

そんな彼を懸命に支えたのは当時交際していた浅野ゆう子さんでした
仕事で地方を転々とする時でさえも、時間が有れば田宮さんの看病やリハビリに付き合いました
その二人の努力が実り、退院できるまで回復できたのでした

田宮さんは仕事に1日でも早く復帰できるよう後遺症と闘いながら苦しいリハビリを欠かさず
浅野ゆう子さんも極力一緒に彼のそばで支えようと仕事のスケジュールを調整しました

浅野ゆう子さんは後にこうテレビで語っていました

歌手小林幸子(60)が11日に放送されたフジテレビ系「ノンストップ!」の中で、浅野ゆう子(54)が田宮五郎さん(享年43)との結婚を考えていたことを明かした。


しかし、浅野ゆう子さんの母はこれを頑なに認めてくれませんでした
女手一つで娘を育ててきたので同じ苦労をさせたくないと考えての事だったのでしょう・・

それを感じていたからなのか、田宮五郎さんは「俳優復帰をして彼女を支えられるようになったらプロポーズを」と考えていたそうです。

二人とも、こんな苦しい状況の中でも希望を持って進んでいたのでした。

しかし、状況を一変したのです。
順調だった体調は急変し、2014年11月に自宅で再びクモ膜下出血を発症し救急車で東京の病院へ運び込まれました。浅野ゆう子さんの目の前で倒れたそうです

そのまま、彼は浅野ゆう子さんに看取られ11月6日に死去、47歳という若さでこの世を去りました。

実は、田宮さんが亡くなる2週間前に浅野ゆう子さんの母の実家に伺い、田宮さんとの結婚できるよう説得に帰ったようです。最後まで全力で二人の幸せの為だけでなく、母にも理解してもらい喜んでもらおうと懸命に努力されていました

メディアの前では全くそう行った苦労を見せる事なく華やかに振舞っていた彼女を素晴らしく思いました

PS
2018年1月 浅野ゆう子さんが一般男性とご結婚されることが決まりました
心よりお祝い申し上げます


コメント