本質はいつも同じなりけり

最近、アメブロに凝っている。
毎日何かしらいじり倒しています。

プラグインをいじったり
記事入れしたり
ヘッドを変えてみたり
ペタしてみたり

そうするとアクセスや訪問者の滞在時間が変わってくる。

つまり、行動を変えたので結果が変わった、のです。

今ラーメン屋店長をしていますが
全く同じです。
(最近はネットビジネスのポイントを飲食業に置換できるようになりました)

『掃除をしたら店が綺麗になった』

たったこれだけです^^

めちゃくちゃシンプルですよね~~~~

今後は冷蔵庫を掃除しよう
いや、それならば洗剤はこれにしよう
それなら、冷蔵庫の在庫が少ない時にやろう
ちょっと時間がかかりそうやからアイドルタイムにやろう

などより良い方法や、別のタスクへ横展開したり
色々アイディアが溢れてきます。

もっとこのテーマを深堀しましょう!

なぜアメブロで情報発信しているのか?
私の場合は、将来的にはここから『稼ぐ』ためです。
つまりは訪問者に『価値』提供したいからです。

訪問者(ご縁があった方々)に喜んでもらいたい(役に立ちたい)

これが目的です。

そして、目的を果たすためには具体的に目標に落とし込みます。
基本は『数値化です』。

おっと、眠たくなりそうです・

自分の進捗を比較できるようにするという事です。
(勿論、数値化しにくい行動要因をっぱいありますが)

例えば、アクセス。

昨日は1000アクセス
今日は1400アクセス

400アクセスアップ→結果
なぜアップしたのか?

記事を2つ入れた
  →昨日は1記事だけしか入れていない
記事内容が面白かった(タイトルが良かった)
   →タイトルが平凡だった(おっと、数値関係ない)
記事入れのタイミング(投稿時間)が良かった
   →昨日は深夜2時頃やったな・・
読者のどなたかが紹介してくれた
   →これが調査が必要
Twitterで呟いてリンクを貼ったから
   →クリック解析などである程度把握できる
・・・

などなど、やはり行動が変わったから結果が変わったはずなので
この行動を昨日と比較出来るようにする為です。

リアルビジネスでもPDCAサイクルなどと言って
基本的な仕事の行動指針として叩き込まれます。

まさに、この部分かなと思います。

検証する(Cです。チェックする)というこの部分は
極力『計測、比較』可能にする事で今後の成果は劇的に変わる。

また、P(計画)では戦略的に計画する事が大事です。

まぁ、最初の段階では『せんりゃく!?』ってなるので

『狙い』『アクセスアップ作戦』とかの
程度の軽い感じでエエと思ってます。

大事な事は『何となく』動くのではなくて
『目的』(狙い、作成、意思、意味)を考えて行動する事で実りも違う
そういう事です。

ではまた

コメント