春の選抜高校野球(2018)明徳義塾(高知)対中央学院(千葉)の展開予想と結果速報!

高校野球


[su_label type=”info”]関連記事[/su_label]
春の選抜高校野球(2018)の日程表と組み合わせやトーナメント表(pdf)まとめ

[su_label type=”info”]関連記事[/su_label]
春の選抜高校野球の歴代優勝校まとめと2018年優勝候補をスポーツ紙の予想と一緒に!
[su_label type=”info”]関連記事[/su_label]
春の選抜高校野球(2018)の注目選手や出身中学を調査!出場校の戦力分析もまとめ
[su_label type=”info”]関連記事[/su_label]
春の選抜高校野球(2018)全試合の結果速報と日程表(pdf)まとめ


[ad#co-1]

明徳義塾(高知)対中央学院(千葉)

3日目第1試合 9時〜
[su_table]

明徳義塾(高知) 中央学院(千葉)
3年連続18度目 初出場
打率 打率
.352 .305
防御率 防御率
1.35 2.31

[/su_table]

展開予想

昨年秋の神宮大会覇者の明徳義塾が15年夏の甲子園から6季連続で甲子園出場しており、甲子園常連校。馬淵監督は歴代5位の甲子園通算59勝をあげている名将だ。

エースの右腕・市川がサイドハンド気味のフォームから繰り出す最速145キロのストレートの切れ味は抜群で、公式戦10試合80イニングを1人で投げ抜いている。

攻撃陣は、復調の兆しが出てきた長距離砲の谷合やミート力抜群の真鍋や田中など打線は切れ目がないのでどこからでも得点できる強みもある。

対する中央学院も引けを取らない。秋の関東大会優勝の実績は大きな自信に繋がっているのも大きい。エースで4番の大谷がチームの中心だが、盗塁数は229と、出場校の中で最も多く機動力も魅力なチーム。しかし、失策も131と出場校中最も多いのが気になるところか。

結果

[su_table]

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計 H
中央 0 0 0 1 0 0 0 4 0 5 6
明徳 3 0 0 0 0 0 0 1 X3 7 10

[/su_table]
【投手】
中央学院 大谷
明徳義塾 市川

【本塁打】
中央学院
明徳義塾 谷合(9回3ラン)

春の選抜高校野球(2018)全試合の結果速報と日程表(pdf)まとめ


[ad#co-1]

コメント