春の選抜高校野球(2018)彦根東(滋賀)対慶応(神奈川)の展開予想と結果速報まとめ

高校野球

[su_label type=”info”]関連記事[/su_label]
春の選抜高校野球(2018)の日程表と組み合わせやトーナメント表(pdf)まとめ
[su_label type=”info”]関連記事[/su_label]
春の選抜高校野球の歴代優勝校まとめと2018年優勝候補をスポーツ紙の予想と一緒に!
[su_label type=”info”]関連記事[/su_label]
春の選抜高校野球(2018)の注目選手や出身中学を調査!出場校の戦力分析もまとめ
[su_label type=”info”]関連記事[/su_label]
春の選抜高校野球歴代行進曲一覧と2018年の入場行進曲の歌詞や動画まとめ


[ad#co-1]

彦根東(滋賀)対慶応(神奈川)

 6日目第1試合 9時〜
[su_table]

彦根東(滋賀) 慶応(神奈川)
9年ぶり4度目 9年ぶり9度目
打率 打率
.360 .275
防御率 防御率
2.70 2.74

[/su_table]

展開予想

彦根東と慶応、共に有数の進学校同士の戦い。
彦根東は3人の左腕投手を軸に、他の選手も2ポジションをこなせるように育成している。
今大会は滋賀勢が3校出場しており、存在感を出したいところ。

打線は新チームになってから公式戦でも好調で、打率は.360。特に1、2番が調子が良いので、ここから切り込んでいけば、大量得点で一気に突き放す展開に持ち込めそうだ。

慶応はエース左腕。生井が出場校中でも上位の防御率1.88(新チーム以後の全試合)。
ストレートは130キロ台後半だが、2種類のスライダーとチェンジアップをうまく組み合わせて打者を翻弄する。

打線が少し迫力にかけるが、4番の下山が公式戦で4本塁打(新チーム以後でも9本塁打)と当たっている。少ないチャンスをものにできれば逃げ切れるだろう。

投手戦が繰り広げられる、緊張感ある展開が予想される。

結果

[su_table]

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計 H
彦根 0 0 0 0 0 1 0 3 0 4 11
慶応 0 0 0 0 0 0 2 1 0 3 5

[/su_table]
【投手】
彦根 増居
慶応 生井

【本塁打】
彦根 高内(8回3ラン)
慶応

春の選抜高校野球(2018)全試合の結果速報と日程表(pdf)まとめ

[ad#co-1]

コメント