抜群の腕前のシェフでも無理でしょ~~

私は飲食業界はそこそこ長いですが、

あたり前の事言います・・・

腐った食材をいくら一流の職人さんが調理しても・・

『不味いっ!!』

誰でも解りますよね。

つまり、
出だしが間違っていたら結果はおのずと決まってくるという事です。

もちろん、軌道修正する事で回り道をしてもゴールにたどり着く事が出来ます。

理屈では、です。

人間は心理的に、やり始めて、しかもそれが『習慣』になった時に
その行動や態度が強化されてなかなか変える事が出来ない。

会社もそうです。
『企業文化』『組織風土』というのは過去からの積み重ねですから。

だから、夢や目標を達成しようと腹を決めたのならば、まずする事。

『計画を練る事』です。

そう、戦略を考える事が大事です。

孫正義さんの『300年計画』は壮大過ぎて『笑ってしまう』レベルです(尊敬の意味で)

しかし、取りあえず軌道に乗る為に『半年』位は考えても良いでしょうね

戦略作成のキーワードは
■自己分析(自分の棚卸。強み・弱みなど自分を深く知る事)
■数値化(何をいつまでに、どうするのか?を出来る限り数値化する)
■計測の仕組み(検証出来るようにする事)
■環境調査(ライバル調査などなど)

まぁ、これくらいを走り出す前に最低60%くらいまでは決めておくと良いでしょう

あとは、走りながら検証して修正してとPDCをグルグル回す(ビジネス思考の定番です)

軸を作っておくことは何事においても重要ですからね。

料理で言うこの『食材』が『戦略』にあたるわけです。

調理は実務スキルです。

どれくらいの原価で、価格で、どういったターゲットに提供するのか?

こういった現場感覚とマネジメントスキルはもちろん車の両輪です。

う~~ん、おもしろい。

あなたの愛情1クリックでブログランキング上がります

コメント