信用と信頼の獲得のポイントとは②

信用と信頼の獲得ポイントについて
前回の記事はこちら

次に信頼です。

これはまさに成果を出す事でしか得られません。

出来る人

このレベルに成る。
でなければ本当の信頼を勝ち得たことにはならない、
そう肝に銘じて日々業務に当たるだけで1年後見事に成長できます。

楽天の三木谷社長は『毎日0.5%の成長』をしたら1年で圧倒的な差を生むと言っています。

例えば飲食業

もしあなたが
笑顔が素晴らしくお店もピカピカのラーメン屋がありました。
従業員教育も抜群で接客も抜群です。

しかし、スープはぬるい、麺はのびている
値段は醤油ラーメンで1300円・・
極めつけは提供時間は20分っ!

リピートしますか?

スタッフの笑顔が見たくてたまに行くかもしれませんね^^

でも間違いなくこのお店が繁盛することはありません。

ラーメン屋は食べもん屋です。

当たり前です。
しかしやってる事、力を入れる順番やタイミングが決定的に間違っているのです。

このお店はお客様から信頼を頂けていないのです。

信用はされていたかも知れませんね。
でも信頼とは成果です。
→『ええ店やったのに・・残念やなぁ・・』と惜しまれながら閉店するパターンです。
→ある意味一番お客様も裏切っている

成果に対してお金を払うのです。世の中は。

別の言い方をすれば
『価値に対してお金を払う』
のがビジネスです。

信用だけではお金は生れないのです。
取引が始まるかもしれませんが長い目でパートナーにはなりにくいです。

信用されても財布が少し緩むだけです・・

自分の会社が取引先に商品を卸している。
しかし、そのお店(会社』が潰れそうだ

あなたはまだ取引を継続しますか?
→最後まで一緒に乗り切るっ!とかはややこしいので別の話題に・・

信用は頑張っている姿や姿勢で勝ち取る事ができます。
しかし、
信頼は努力しても報われない事もある厳しい世界の奥にあります。

一所懸命走って一塁ベースにヘッドスライディング!
送りバントでなくフルスイング!
これで集客出来るのは甲子園だけです。

さぁ・・熱くなりすぎたので
ここまで。

とにかく信用を獲得してから信頼されるよう業務に当たる
そして、その信頼とは成果を出す事でしか獲得できないテーマである。

これを意識して仕事をするだけで景色が変わると思います^^

では次回は『信頼』を上げる為の仕事の進め方です(たぶんこのテーマで書きます)

コメント