信用と信頼の獲得のポイントとは①

信用と信頼

これは仕事をする上で土台となるキーワドです。

毎度のことながら自分の言葉で話しします^^
実際の日本語としての意味など調べたことがない・・

さて、まずは信用と信頼どちらが先か?

これは社会に出て勝ち取らなければならない
順番の事を言ってます。

これは信用からです。確実に

むしろ『信頼』を勝ち取ろう、勝ち得ているなどと勘違いしない事です。
→新人時代、転職時代、または店舗異動(人事異動など)全て同じです

そう信用とはまさに『その人そのもの』を値踏みされている段階です。

その段階で
経験や実績、知識などをアピールしたりでしゃばって行動などすれば
周りは引くだけです。

なかには、その引いた周囲の空気もろとも引き上げる『豪腕』も
希に存在しますがほぼ高確率で失敗します(長期的には)

では、どうするのか?

信用は具体的には部下や同僚から得ていくのです。
そして、そのテーマは何か?

元気な挨拶
時間厳守
気配り
言葉遣い
気遣い
目配り
心配り
報告・連絡・相談
素直さ
謙虚さ
向上心
すぐやるこう行動力
など

人間的で裏表のない説得力がここでは求められます。
最初、部下や、同僚はあなたの『凄さ』『偉大さ』などには興味ありません。

自分にとって『安全』なのか?

これが最も関心があるテーマなのです。

おそらく動物的な本能がそうさせるのではないでしょうか。

そして、安全と本能的に感じたので近寄ってくるのです。
引き寄せられるのです。

そうすると、色々と助けてくれます^^

そうなれば、信用度はかなり上がったと思って良いでしょう。

では次回は『信頼』について話しします

コメント