体験価値を体験すれば勝ちやねん

いきなり、シャレオツなタイトルで唖然とした顔をしないで下さい・・

よく例えられるのが『セミナー』です。

ユーストリームなどの生中継でセミナーを受ける。

実際に会場で受ける。

よくこの二つを例に出して比較されます。

勿論、体験価値を得る事が出来るのは『会場』です。

大きな意味では『セミナー受講』という体験価値はあるでしょうがここではなしとします。

なぜ、受講する事で得られる『情報』は同じなのに価値が違うのか?(ある、ないなのか?)

ここからは持論です(はい、いつも持論です)

一言で結論付けると・・

『人間は感情で動く』からです。

ライブ感、空気感、臨場感、共に参加する受講者の『想い』、

これらが『会場で受講する』という事で得られる『副産物』であり、『醍醐味』です。

すなわち、これが『体験価値』です。

ネットだからこそ得られるメリットももちろんあります。

しかし、ネットで得られるの『情報』です。

温度までは伝わりません(伝わりにくい)

旨そうなステーキのシズル感は画像よりも動画、動画よりも現場ですよね?

セミナー受講での『温度』とはそのスピーカー(話し手)の『想い』です。

レターでは熱くなればなるほど『きな臭く感じる』・・そんな経験ありませんか?

『大げさやな・・』
『誇張しすぎやろ・・』
『ホンマかいな・・』
みたいな・・

しかし、会場で実際に話をしている『人間』を肌で感じる事で

『人間センサー』が直感で働きます。

『生理的に無理やわ~』
『何かこの人好きやわ~』

こんな感覚もそうでしょう^^

まさに、心が動く瞬間です。

ドキドキ、ワクワクこの緊張感は『ライブ』でしか味わう事が出来ません。

これからの時代はますます『情報化社会』です。

これは誰でも同じ情報を瞬時に手にする事が出来る社会とも言えます。

つまり、持ってる情報自体の価値は相対的に低下するという事です。

他人よりも情報を早く手に入れるぐらいしか価値がなくなってくるとも言えます。

しかし、体験価値はその人からしか出てこない情報があるから価値があるのです。

自分の言葉で語る

これは究極のオリジナルです。

これからの時代のキーワードです。間違いない(古い・・)

あなたの愛情1クリックでブログランキング上がります

コメント