ネットビジネスコラム~【解説】新世界アフィリエイトVOL.3~

今回で新世界アフィリエイト解説コラムは3回目です。

なかなか抽象的で眠くなる人もいてると思いますが
しっかり自分で具体的にイメージすることで脳が鍛えられますので
頑張って付いて来てくださいね

前回はこれからは『ソーシャルな時代』になったという話でした。
これは誰でもいつでも『情報発信・受信』が出来るということです。

これは何を意味するのか?

『全世界の人々が自分メディアを持った』

と言えるのです。

わかりやすい話ですが、飲食店店主が新商品を宣伝したい場合に
『来週からチャーシュー麺販売します!』
とTwitterなりフェイスブックなどで発信できる時代になったのです。

今まではテレビや雑誌、クーポン雑誌、ぐるなびなど
企業が保持している媒体に掲載することでしか発信出来なかったのです。

それでは、個人の行動がどう変わったのか?

【個人が個人に対してお金を払う時代になった】
  *かなり私個人の解釈で話をしています!!

ビジネスはお金と価値の交換です。
*価値を感じるものには誰でもお金を払うという意味です。
(そこに信用とか信頼などは勿論あってのことです。)

よって、個人の嗜好や思想、おもろいっ!と思うもの
オススメ商品などなど自由に発信し、拡散できるようになった。

それに対して『受信者』は価値を感じたならば、共感し反応し
必要ならば、価値があると感じたならばお金を払ってでもその『情報・サービス』
を得るのです。

今まではテレビなどのマスメディアが大多数の人々に影響力を発揮していました。
しかし、今はそれほど大きい影響力を発揮できないが
『小さな波』を起こすくらいの影響力を発揮出来る時代になった。

Twitterやフェイスブックに代表されるSNSがその代表です。

この数百万人、何億人集まる一大コミュニティにおいては
個人が発信した『一石』が小さいながらも、時には大きな波を起こす事が
できるのです。

前回話しした『あの人』になれるのです。

『俺、ワンオクが好きで~』
と言えば(つぶやけば)
『私も~』
と何かしらの反応は起こるものです。

これが個人が情報発信し共感を得る解りやすいメカニズムの例です。

共感は価値を生み出しやすい。
価値はお金を生むのです。

そこをどうやって『ビジネス』に発展させていくのか?
は学びが必要ですがとてつもない可能性を秘めているのはお解りかと思います。

次に、個人の時代になってきたと言うても『何で商売するねん?』と。

みんてぃあさんのメルマガを引用します

********************************

そこで、僕がこの「新世界」で提案したいビジネスは何かと言うと、
「自分のライフスタイルを売るビジネス」です。

「皆が憧れる様な人生」をデザインし、
それを提案していく事で、
関連するコンテンツが何でも売れる様になります。

そして、これからの時代、
この「ライフスタイル(理想の未来)を売る」という事ができる人だけが、
生き残っていけます。

1つのジャンルに拘るのではなく、
自分の人生全てをコンテンツにする情報発信。

これこそが、この「新世界」で目指して欲しいところです。

*************************************

以上。解説は一切いらない素晴らしい内容ですよね^^

物を売るのではなく、『情報』を売るという事です。

そう、皆さんが個人で今後ビジネスに取り組んでいこうと考えているならば
この『情報ビジネス』に参加する事をオススメします。

■在庫は不要→あなたの頭の中の知識や今までの経験が商品
■費用はほとんどいらない(年間数千円程度、もしくは無料)
→20世紀最高のビジネスモデルのFCですら数百万~数千万の初期投資が必要です
■一人で、時間や場所の制約もほとんどない
→PCとネット環境があれば可能

などネット環境が整備されたこの時代は個人がビジネスで起業し生活する事
が可能になりました。

では
「自分のライフスタイルを売るビジネス」

これについては私の解釈ですが、
『稼いだ後どうして生きていくのか』
つまりその人の『在り方』を売るビジネスなのかな?
と思うわけです。

その過程において、アフィリエイトなどのネットビジネスがある。

その人の生き方や在り方に共感、興味があるからこそ、そこにビジネスが生まれる。
まさに『あの人(憧れのあの人)』になるわけです。

以上、

今回は『自分のライフスタイルを売るビジネスをやろう!』と言う事でした。

コメント