インラックが逃亡先に選んだ滞在先ホテルを予想!偽造パスポートで入国か!?

話題のニュース

とんでもないニュースが冬季五輪でお祭りムードの日本を騒がしています!現在逃亡中のタイのインラック元首相が日本に滞在しているというニュースが入ってきました。滞在先のホテルはどこなのか?すでに噂が出回っていますがその辺の情報についても調査してみたいと思います。少しまでは英国で亡命手続きをしているとか、最近は中国にいたという情報も入っています。偽造パスポートで入国していた!という話まで発展していますが日本の入国審査はそこまで緩くない事を信じていますが果たしてその真相はいかに!?

[su_label type=”info”]他にもこんな記事が読まれています![/su_label]
インラック首相が英国に逃亡した理由のコメ買い上げ制度って何?逮捕された際の懲役や目撃情報も
[su_label type=”info”]他にもこんな記事が読まれています![/su_label]
インラック首相の若い頃の画像がかわいすぎる!結婚した旦那と息子や資産について調査

[ad#co-1]

インラック元首相の華麗なるプロフィール

名前:インラック・シナワトラ
生年月日:1967年6月21日(50歳)
出生地​:タイ サンカムペーン
出身校​:チエンマイ大学、ケンタッキー州立大学
所属政党:タイ貢献党
配偶者:アヌソーン・アモーンチャット(事実婚)
親族​:タクシン・チナワット(兄)スパセーク(長男)
趣味:水泳と音楽鑑賞

タイの華族出身で、民間企業(繊維業、飲食業、自動車販売、石油販売等々)で財産を築きタイで最大財閥まで成長している一族です

今回の報道では一緒に逃亡していると言われている兄のタクシン・チナワットさんは第31代のタイ元首相です
義兄のソムチャーイ・ウォンサワットさんが第34代首相なのでまさに鳩山一族ばりの政治一家です!


特に兄のタクシンさんとインラックさんはめちゃくちゃ仲が良いと言われており、兄妹の逃避行ですが華麗すぎてセレブの世界旅行にしか見えない・・・・

[ad#co-1]

逃亡先に選んだ日本での滞在先ホテルは名古屋!?

そもそも、なんで逃げてんの?
少し前の逃亡劇だったので知らない方も多いと思うので、詳しくこちらの記事をご覧ください
インラック首相が英国に逃亡した理由のコメ買い上げ制度って何?逮捕された際の懲役や目撃情報も
インラックさんがやらかした感もありますが、軍部にハメラレタ感も満載です
自国の繁栄を共に願っての対立なのか?それとも私利私欲が絡んだ主導権争いなのか?
いかに日本が平和なのかよく解ります。ありがたい!

さて、インラックさんが逃亡先として名古屋のホテルが指摘されています
これはネットの情報なので、信ぴょう性は高くないと思いますが、そう理由はこうです

日本で潜伏出来てかつ現体制(王様も含む)に悪感情持ってる地区って
日泰寺のある名古屋ぐらいかな? 出来た当初
日本タイの第二の大使館扱いだった日泰寺は王子時代の現国王とかなり揉めたしYahoo!ニュースのコメントより引用

日泰寺って何やねん?


正式名称:覚王山日泰寺(かくおうざん にったいじ)
所在地:愛知県名古屋市千種区法王町1-1
山号:覚王山
本尊:釈迦金銅仏
創建年:明治37年(1904年)
文化財:鳳凰台(名古屋市指定)
公式HP:覚王山日泰寺

タイ王国から寄贈された 真舎利(釈迦の遺骨)を安置するために、創建された。「覚王」とは、釈迦の別名。また「日泰」とは、日本とタイ王国を表している。また宗派にも属していない日本で唯一の超宗派の寺院である。Wikipediaから引用

かなりタイと日本の深い繋がりを感じる事が出来ますよね

また、在日タイ大使はラーマ5世の誕生日には参拝するのが習わしになっているようで、在日タイ人もその日に合わせて多く参拝に訪れるようです

やはり名古屋に滞在か!?

ここまで縁があるならば、多くの市民感情としては名古屋の方がインラックさんを匿う理由にはなりにくそうですが、国家レベルとして、政治レベルとしては『忖度』が働いてもおかしくないのではないのでしょうか?

タイ国内での軍部主導のクーデターと解釈すれば人道的支援として保護するという解釈の仕方、表現の仕方で何とでも表向きには説明できるのが政治ですから

そう考えれば、名古屋に滞在しているというこのネットのコメントにはまんざらでもないと感じているのは私だけでしょうか?
インラック兄妹は名古屋のホテルに滞在しているかもしれない!
これはしばらく目が離せません

インラックさんは偽造パスポートで日本入国か!?

これに関しては、タイのパスポートは強制的に失効しています
しかし、現在英国政府に亡命申請しているという報道にもあるように、これが認可されていたならば、もしくは何かしら日英政府がその経緯や背景をこれまた『忖度』し連携を取り合えば、タイ軍事政府が逮捕要求しても日本の警察も動かない。

流石に、インラックさんも偽造パスポートで入国ってそんな俗な手法は取らないでしょうね
そこは日本は筋を通すはずです

何れにしても、インラックさんが日本入国が事実ならば政治的なやりとりが裏では行われていた可能性は高そうです

コメント